NMB48矢倉楓子 卒業について母親や弟から何て言われた?「TEPPENラジオ」

teppenradio20180109-2
画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2018年1月9日放送

出演メンバー

矢倉楓子(ふぅちゃん)
吉田朱里(アカリン)

卒業についてお母さんやイケメンの弟からは何て言われた?

矢倉 「“イケメン”って言わないでください(笑)。イジってますか?(笑)」

吉田 「(笑)」

矢倉 「わたしが言うのはいいんですけど、人から言われるのはちょっとね(笑)。わたし、卒業はお母さんに言わずに勝手に決めて。決めてからお母さんに言って。」

吉田 「うんうん。」

矢倉 「弟は卒業発表するのを見て『ねえね、卒業するんやろ?』みたいな。」

吉田 「そうなんや。」

矢倉 「そう。」

吉田 「お母さんに言ったら『止められるかな?』って思った?」

矢倉 「うん。まず、『何、勝手なことしてんの?』ってなったんですよね。」

吉田 「あ~。」

矢倉 「でも、『もう決めちゃったから。』っていう感じで。絶対に止められるやろうなって思ってたから言わなくて。ケンカにもなりますし。」

吉田 「そうやんな。お母さんとしてはアイドルをやるのをまだまだ楽しみにしてたんじゃない?」

矢倉 「うんうん。」

吉田 「でも、ふぅちゃん本人にしか分からんこともあるからな。」

矢倉 「そうですね。分かってほしくて。でも、今はもう全然。『あんたはやっぱり集団行動が向いてないんやな。』って(笑)」

吉田 「(笑)」

矢倉 「昔、マネージャーさんからお母さんに電話がかかってきたことがあって。『楓子ちゃんが全然集団行動できてないんですよ。』みたいな。」

吉田 「え~!」

矢倉 「学校の先生みたいに怒られたことがあるんですよ(笑)」

吉田 「(笑)」

矢倉 「だから、『あんたはやっぱり向いてなかってんな。』ってなって(笑)。今となってはすごく理解してくれてて。弟もね。」

吉田 「そうなんや。」

矢倉 「弟に『YouTuberになりや。』って言われたんですよ(笑)」

吉田 「弟はYouTuberが好きやねんな(笑)」

矢倉 「そう、大好きやから。」

吉田 「なるほどね。」

矢倉 「お仕事が無かったらYouTuberのアカリンさんにすがろうかなって(笑)」

吉田 「いいよ、いいよ(笑)。編集も全部教えます(笑)」

矢倉 「(笑)」


スポンサーリンク