NMB48吉田朱里 『夢は逃げない』を観て大号泣してる姿を山本彩に見られてガッツポーズされた「TEPPENラジオ」


画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2018年10月16日放送

出演メンバー

磯佳奈江(いそちゃん)
吉田朱里(アカリン)

山本彩の卒業コンサートが近づいている

磯  「彩さんの卒業コンサートは、まだどんな風になるかはお楽しみなんですけど。彩さんの集大成のライブになると思うので。それをちょっとでもわたし達がお手伝いできたらいいと思いますし。ファンの方にも、ここで終わるって思わせたくないライブにしたい。」

吉田 「うんうん。」

磯  「次、まだまだあるぞって思わせたい。」

吉田 「うんうん。もう、寂しい。最近、卒業が控えてるからやと思うけど、日が過ぎるのが早すぎて。さや姉と何でもないことをしてるときに一番思う。」

磯  「あ~、こういうこともなくっちゃうんだなって思うと。」

吉田 「うんうん。わたし、この前、研究生公演のゲネプロを観に行って大号泣して帰ってきてんやんか。」

磯  「わたしもDMMで観させてもらって。」

吉田 「アンコール観た?」

磯  「観ました!」

吉田 「研究生曲(『夢は逃げない』)ヤバくない?」

磯  「もう、ヤバかったです!」

吉田 「わたし、ゲネを観てて、あのセリフがあることを全然知らんかって。良い曲やなって思って浸って聴いてたら、あれを聴いた瞬間にバーって泣いて。事務所の社長の方にカメラを回されて『はい、泣いてま~す』ますみたいな(笑)」

磯  「よくやられがちですよね(笑)。回されがち(笑)」

吉田 「そう、回されがち(笑)。さや姉は『よっしゃー!』ってガッツポーズしてた(笑)」

磯  「そうなんですね(笑)。彩さんっていうのは本当に偉大な方で。」

吉田 「まあ、研究生に向けた『がんばれ』だったと思うんですけど、あれは自分にも響いちゃった。」

磯  「うんうん、名曲ですね。」


スポンサーリンク