NMB48山尾梨奈 卒業生の溝川実来と京都で遊んで年齢を感じた事とは?「TEPPENラジオ」

teppenradio20180522-8
画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2018年5月22日放送

出演メンバー

山尾梨奈(やまりな)
吉田朱里(アカリン)

スポンサーリンク

卒業生の溝川実来と京都で遊んだ

山尾 「卒業した溝川実来ちゃんと、この間会ったんですよ。」

吉田 「そうなんや。」

山尾 「2人とも京都出身なので、京都で遊んでたんですけど。」

吉田 「うんうん。」

山尾 「京都に新しくコッペパン屋さんの専門店みたいなのができてて。」

吉田 「うんうん。」

山尾 「けっこうそこが賑わってて。わたしもインスタグラムで見てた所だったので、『コッペパン屋さん、ここやったんや!めっちゃ行きたかってん!』みたいな、すごくテンション上がってたんですよ。溝川実来ちゃんは現役中学生で、まだ給食らしくて。」

吉田 「そうなんや。」

山尾 「『(コッペパンは)この前の金曜日に食べました』って言われて(笑)」

吉田 「あ~(笑)。(給食じゃないと)コッペパンを食べることなんて無いもんな(笑)」

山尾 「そうなんですよ。わたし達は懐かしさとかでテンションが上がるんですけど。」

吉田 「そうやんな。テンションが上がるよな。」

山尾 「3日前ぐらいに食べてたらしくて。」

吉田 「(給食で食べてた)あの時代はコッペパンって嫌やったけどな。」

山尾 「そうですよね。」

吉田 「うん。」

山尾 「全然美味しくないやんって思ってた。」

吉田 「毎日、毎日、コッペパンやったから(笑)」

山尾 「確かに(笑)。今、けっこうブームみたいで。」

吉田 「そうなんや。」

山尾 「京都に3店舗ぐらいあって。」

吉田 「へ~、すごい。いつも、(給食で)コッペパンだとしょうもないな~って思ってたけどな(笑)」

山尾 「(笑)」

劇場からの帰り道に警察官に年齢を確認された

山尾 「その日は、たまたまハーフツインテールみたいなちょっと若めの髪型で、ワンピースで、マスクをしてたんですよ。」

吉田 「うんうん。」

山尾 「その日、帰るのが遅くなっちゃって、23時半とかに帰ってたんですけど。『すいません、お若く見えるので、いくつですか?』って聞かれて(笑)」

吉田 「(笑)」

山尾 「『22歳です』って言ったら、『あっ、すいませんでした』って。」

吉田 「身分証とかまではいかんかったんや?」

山尾 「はい。口で言っただけで。でも、(年齢確認は)初めてでした。」

吉田 「そうなんや。まあ、若く見られたということでね。」

山尾 「良かったです(笑)

吉田 「この歳になってくるとアイドルとしては嬉しくもなるな(笑)」

山尾 「嬉しいです。もっともっと言ってきてください(笑)」

吉田 「(笑)」


スポンサーリンク