NMB48山本彩加 ヤバい奴とはフライパンで戦う!ドッキリ番組でフライパンを持っていた理由を語る「TEPPENラジオ」

teppenradio20180605-6
画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2018年6月5日放送

出演メンバー

山本彩加(あーやん)
堀詩音(しおん)

テレビ番組のドッキリ企画でフライパンを持って戦おうとした

山本 「はい(笑)」

堀  「わたしもその番組のオンエアを観たんですよ。」

山本 「観ましたか(笑)」

堀  「何でフライパンを持ってんの?って思って(笑)。あーやん大丈夫?って思ったけど(笑)」

山本 「(笑)」

堀  「どうしてフライパンを持ってたの?」

山本 「あれはアカリン(吉田朱里)さんのお家っていう設定だったんですけど。」

堀  「うんうん。」

山本 「お家にはキッチンがあって、フライパンがあるじゃないですか?」

堀  「うんうん。」

山本 「ヤバい奴が来た!って思ったときに、フライパンだったら自分の頭を守れるし、何かあってもそれで殴れるわって思って。これ、めっちゃいいやんって思って。」

堀  「(笑)」

山本 「お鍋とかやったらめっちゃ重いじゃないですか?」

堀  「うんうん。」

山本 「けど、フライパンやったらそんなに腕も疲れへんし、ずっと持っとけるなって。」

堀  「咄嗟の判断(笑)」

山本 「そうです。まさか、ドッキリでカメラが回ってると思ってなかったので、本気で顔を隠してたら、全然カメラに顔が映ってなくて(笑)」

堀  「(笑)」

山本 「後々、後悔しましたけどね(笑)」

堀  「(笑)」

山本 「その後、しばらくは“フライパンの子”って呼ばれました(笑)」

堀  「そうなんだ(笑)」

山本 「はい(笑)」

堀  「まあ、でも、防衛本能でフライパンを持つってすごいね。普通だったら、怖くて震えちゃうとかだと思うけど。フライパンを持って、いつでも戦えるぜ!みたいなところがあーやんらしくてかっこいなって思うけど。」

山本 「でも、みんなには『フライパンじゃあ勝てないよ』って言われました(笑)」

堀  「確かに(笑)。(相手は)何を持ってるか分からないからね。」

山本 「そうなんですよ。まあ、良い思い出になったなって思います。」

堀  「フライパンを見る度にあーやんのことを思い出しちゃうかもしれないけど(笑)」

山本 「(笑)」


スポンサーリンク