スポンサーリンク

NMB48加藤夕夏 握手会でファンに『うーかのうーかがうかうかしてたよ』と言われ反応に困っている「TEPPENラジオ」


画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2019年2月26日放送

出演メンバー

加藤夕夏(うーか)
吉田朱里(アカリン)

トークテーマ「うーかのうーか」

加藤 「これはね、ファンの方もすごい言ってくるんですけど(笑)」

吉田 「うんうん。」

加藤 「今回のEX大衆とか雑誌に出させてもらったときに、握手会で、嬉しそうに『うーかのうーかがうかうかしてたよ』って言ってきはるんですよ(笑)」

吉田 「うんうん。」

加藤 「そのとき、どうやって反応したらいいんかな?って。『あっ、うかうかしてたよ~』って言うんですけど(笑)」

吉田 「(笑)」

加藤 「嬉しそうに言ってくるのがほんまに面白い(笑)」

吉田 「うーかのファンの人はやっぱり変態が多いんですか?」

加藤 「どうなんですかね。でも、はっきりしてますね。みんな。」

吉田 「あ~、最早。」

加藤 「うん。『今日の服、ちょっとセクシーやな』みたいな。ジーッと。」

吉田 「でも、この人、悪いんですよ。握手会でいつもピチッとしたニットを着てる。」

加藤 「いやいや(笑)。そんなことない(笑)」

吉田 「そりゃあそこにしか目が行かんわ、みたいな。」

加藤 「いやいや(笑)。この前、左肩が開いてる服を着たんですよ。わたしからしたら“左肩だけ”じゃないですか。でも、ファンの方は『肩が開いてるよ!』みたいな、言ってくださる方がいて、わたしと喋ってるのに、左肩しか見てないんですよ(笑)」

吉田 「だって、そこの左肩から手を入れたら“うかパイ”に届くから(笑)」

加藤 「そんなこと考えてたんかな?(笑)」

吉田 「そうやで。そんなことしか考えてないで、世間の男共は(笑)」

加藤 「それはわたしは思いつかへんかった(笑)。なるほど、だから見てたんか。」

吉田 「そうだよ。」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
TEPPENラジオ
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!