スポンサーリンク

山本彩 何回でも見たい名作アニメTOP3を発表する「SPARK」


画像引用 twitterより
「SPARK」2021年4月19日放送

出演メンバー

山本彩(さやか)

何回でも見たい名作アニメTOP3

第3位は『薄桜鬼』です。これは特にね、劇場版がやっぱりわたしは好きで。アニメも全ルートやったんですけど。劇場版も2作かな?あって、どっちも1人で映画館に見に行ったんですけど。もう涙止まらなかったですね。けっこう映画館で鼻をすする音がたくさん響き渡ってまして。映画館を出るとき、心にぽっかり穴が空いたような。主題歌と作品の親和性も素晴らしかったですし。

わたしのオタク人生の始まりなので、『薄桜鬼』は。これは本当にわたしを語る上では外せないですね。

ネタバレしない程度におすすめポイントは、まあ、作品の内容に関しては幕末時代をもとにした新選組対幕府とかの関係性で。言ったらフィクションが混ざっていて、新選組のメンバーと鬼。それはフィクションのキャラクター達なんですけど、鬼の一族がいて、その鬼の一族と新選組が対峙するんですけど。やっぱり鬼と戦うには人間はあまりにも力が弱い。だから、ある薬を飲むと強くなれるんだけど、寿命が縮んでしまうみたいな。みんな飲むのか?飲まないのか?みたいな。で、それぞれによってお話も違うので。キャラによってね、全員しんどさがあるんですけど、全員良いお話なんですよね。

第2位は『BANANA FISH』です。この作品は20年以上前の作品で、だいぶ月日が経ってからアニメ化されるっていうのですごい話題にもなってたんですけど。わたしはアニメから入りまして。全く知らなくて。どちらかというと男の子同士の可愛いお話なのかな?みたいな思ってたら全くそんなことなくて。

1人の日本人の男の子がアメリカに行って。そこで出会った男の子と密着して取材したりとか、過ごしていく中でけっこうトラブルに巻き込まれたりとかして。それでお互い助け合ったりしながら、お互い絆ができていったりして。色んなミッションというか、困難を2人で乗り越えていくっていう。で、その先に待ち受けているあることが…みたいな。

この両作品を知ってらっしゃる方、今ね、紹介した『薄桜鬼』と『BANANA FISH』を通ってらっしゃる方だと、ちょっと法則性が見えてる方もいるかもしれない、わたしが選んでるTOP3の中に。これも名作なので是非是非見ていただきたいです。

第1位は『コードギアス』です。この『コードギアス』は本当に常にわたしのアニメに触れる中での中心にいるような名作です。不朽の名作ですね。これも10年以上前の作品ですけど、いまだにずっと愛され続けてますよね。本当に超大作です。

ちょっと複雑な所があったりとかキャラクターが増えていったりとかする大変さもあるんですけど。すごい緻密なストーリー作りっていうのが本当に面白いですし。これはけっこう好きなキャラとかも分かれるのかな?それぞれが何を大切にするかでどのキャラを好きになるかみたいなね、分かれていったりとか。わたしは主人公のルルーシュが大好きなんですけど。本当にルルーシュに幸せになってほしいってずっと思ってます。

まあ、ジャンル分けするとロボット系にもなるので、「ロボットはな…」って思ってる方にも是非見ていただきたいです。

推しメンの推しポイントはやっぱり絶対的リーダー感、エース感って言うんですかね。すごい頭がキレるし。率いる力って言うんですか、群衆を率いる力、トップに立ちつつ中心に立つ人間性って言うんですか、すごくかっこいいですね。そして、信じるもののために命を懸けて戦い抜く、その姿がかっこいいです。是非ご覧ください。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
SPARK
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!