スポンサーリンク

山本彩 NMB48時代はメンバーの卒業をどんな気持ちで見送っていた?「山本彩 カケル」


画像引用 twitterより
「山本彩 カケル」2021年3月26日放送

出演メンバー

山本彩(さやか)

トークテーマ「別れ」

リスナーからのメール「わたしは社会人2年目になろうとしています。社会人1年目は自分が想像もしていなかったくらい苦しかったです。何とか1年を終えられそうなのは同期が支えてくれたからです。ですが、同期の1人が異動になってしまいました。当たり前のようにずっと一緒に働けると思っていたので上手く受け入れられず寂しい気持ちでいっぱいです。彩ちゃんはグループ時代、多くのメンバーを見送ってきたと思います。寂しい気持ちをどう切り替えていましたか?大切な同期だからこそちゃんと前向きに送り出したいなと思っています。」

別れね、わたしもたくさん体験してきましたね。同じほうを向いて同じ仲間として走り続けてたっていうのは特別な仲だと思うんですよ。友達ともまた違う。その子がいなくなるっていうのはすごく寂しいし、不安にもちょっとなるじゃないですか。周りがどんどん違う所に行っていて自分は1人残ってみたいな、そういう不安とかもありました。

けど、旅立っていった子たちっていうのはそれぞれ目指すものがあって辞めていったりとかするわけなので。意味のある別れというかね。ただの別れじゃなくて、みんな目標とか志を持って旅立っていくので。その姿を見て「じゃあ、わたしも負けないようにわたしのやりたいことを貫くんだ」っていうことを感じさせてもらうので。ただ寂しいだけではなかったのかなって。

別れはたくさんわたしも力にしてきました。力になってきたので。必ずなると思います。まあ、一生の別れでもないと思いますし、これからも変わらず仲間としてやっていったらいいんじゃないでしょうか。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
山本彩 カケル
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!