スポンサーリンク

山本彩 NMB48時代にもよくやっていたタコパの魅力を語る「山本彩 カケル」


画像引用 twitterより
「山本彩 カケル」2019年10月11日放送

出演メンバー

山本彩(さやか)

タコパについて

秋も深まってきましたね~。タコパシーズンと言うんでしょうか。この間、実家に帰ったときも家族でタコパしました。

(放送エリアの)福岡だったらモツ鍋になるんですかね?家でも作れるんですかね?わたし、お店でしかモツ鍋食べたことないんですけど。福岡のお家でもモツ鍋するんですかね?

大阪だったらタコ焼きプレートが、絶対どの家庭にも1個はあります。わたしの家は2、3個ありますけど。プレートにも色々あるので。大きいプレートにタコ焼き用もついてるよみたいなのもあれば、専用のプレートもあったりして。1人暮らしの家にも一応置いてはいて。友達が来たときとかに何回かやったかな。

中学生のときから何かあったらタコパみたいな感じでしたね、今思えばね。便利なパーティーだと思いますよ。

グループ時代も、NMBはケータリングでタコ焼きを焼いたりとかしてて。みんな、もう、入れたい物をめっちゃ入れてましたね。

タコの変わりだったら、エビだとか魚肉ソーセージとかコンニャクとか、芯になるような物を入れたりとか。チーズとか明太子とかね。その辺はもう鉄板ですよね。チョコとかも入れてたな~、意外に美味しいんですよね。パイナップルとかフルーツ系とかね。

何でもありです。ハズレを探すのが楽しいみたいなとこありますよね。昔、友達とやったときとかに、グミとかメントスとか(笑)、入れて食べてました。案外いけると思います。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
山本彩 カケル
アイリータイム IRIE TIME