スポンサーリンク

吉田朱里 NMB48の9年間で時代の変化をすごく感じていることとは?「TEPPENラジオ」


画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2019年10月8日放送

出演メンバー

新澤菜央(しんしん)
吉田朱里(アカリン)

9年間で変わったこと

吉田 「9周年か。」

新澤 「9周年。」

吉田 「早いですね~。」

新澤 「何か変わりましたか?9年で。」

吉田 「全然違うで。9年ってほんまにすごいねん。最近感じてんねん。」

新澤 「うんうん。本当にすごい。」

吉田 「めちゃくちゃ時代が変わってんねん。だって、令和になったやろ、最近で言うと。」

新澤 「はい。」

吉田 「増税も2回経験したやろ(笑)」

新澤 「(笑)」

吉田 「元々わたし達ガラケーやったから、写メ。」

新澤 「あ~。」

吉田 「みんなアプリとかでいっぱいネズミとかつけてるけど。わたし達はもう写メで、携帯ひっくり返して撮ってからからな。鏡に写して。」

新澤 「あ~。懐かしい。」

吉田 「スライド携帯とか使ってたときやから。携帯の早打ちでブログ書いてたりとか。」

新澤 「あ~。」

吉田 「それこそ、みんな今、振りVとか携帯に。ダンスの映像とか携帯に送られてきて、携帯でチェックするから。携帯1台でどこでも振りとか覚えられるけど。」

新澤 「はいはい。」

吉田 「そのときはスマホとかなかったから、DVDプレイヤーを持ち歩いて。いちいち全部DVDに焼いてもらって。」

新澤 「あ~。見たことある~。」

吉田 「DVDプレイヤーでやってましたから、わたし達。」

新澤 「めっちゃ大変。」

吉田 「荷物めっちゃ多かってん。DVDプレイヤー持って(笑)」

新澤 「スタッフさんみたいになってる(笑)」

吉田 「そうそう(笑)。1人1台DVDプレイヤーを持ってやんなあかんみたいな時代です。だから、9年ってすごいんですよ。」

新澤 「全然違う(笑)」

吉田 「本当に全然違うの(笑)」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
TEPPENラジオ
アイリータイム IRIE TIME