スポンサーリンク

山本彩 NMB48時代にマイクをぶつけて歯が欠けたことがある「山本彩 カケル」


画像引用 twitterより
「山本彩 カケル」2020年4月17日放送

出演メンバー

山本彩(さやか)

NMB48時代にマイクをぶつけて歯が欠けたことがある

マイク当てたことありますよ。やっぱ踊ってるとね、いっちゃうことあるんですよね、意外に。人数が多いと、ぶつかったりすると、ガーンって当たったりとか。欠けるんですよ。グループ時代、何人かいましたよ、わたし含め(笑)。1人じゃないです。だから、意外に、まあ、“あるある”まではいかない、“あるあ”ぐらいですかね(笑)。体にもよくマイク型の痣ができたりとかしてましたね、当時はね。

カラオケとか行ったりしたらね、勢い余ってマイクにガンってぶつけたりすると、意外にね、いっちゃったりする可能性もあるんでね。歯って意外なとこでね、いっちゃったりするんでね。気をつけないとね。

知覚過敏が辛い

知覚過敏が辛いかな、今は一番。歯がけっこう脆いんで。しっかり磨いちゃうとすごい削れちゃうみたいで。知覚過敏がね、4箇所ぐらいあるんですよ。ご丁寧にというか(笑)、上の歯両方、下の歯両方みたいな感じで。もうアイスなんか食べた日にはめっちゃ痛いですよ、あれは。しみすぎて。神経に直接針を刺されたみたいな、キーンって。それになって以来、ずっとシュミテクトを使って(笑)。歯医者さんに言われたんで。知覚過敏用です。増えてはいないですね。なんとか食い止めてはいます。

みんなもね、磨き過ぎてもあかんからね、優しくね、丁寧に磨いてあげたらいいと思いますよ。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
山本彩 カケル
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!