スポンサーリンク

山本彩 ボーイズラブを好きになったのは姉が持っていたワンピースのゾロ×サンジのBL誌を勝手に読んだのがきっかけ『衝撃を受けたんですけど…』「山本彩 カケル」

スポンサーリンク


画像引用 twitterより
「山本彩 カケル」2019年8月23日放送

出演メンバー

山本彩(さやか)

ボーイズラブを好きになったきっかけ

私、中学生頃からでしょうか、ボーイズラブを深く敬愛しておりまして。敬愛ですよ、もう、あれは。

わたしも女子高だったので、そういう女性同士だったりも多かったですし。男性同士は身近にはいないかな、リアルでは。

わたしがボーイズラブを好きになったきっかけっていうのは、ある日突然だったんですよね。姉が元々、姉の趣味趣向を勝手に言って申し訳ないんですけど(笑)、姉がそもそも好きで集めてて。

わたしが勝手に姉の部屋に入って、姉のいない間に。で、漫画を漁るっていうのをよくしてたんですね。で、そのときに、色んな作者さんの、元々あるアニメとか漫画とかのキャラクターを使ったボーイズラブやガールズラブみたいな雑誌がありまして。

そこにワンピースのゾロ×サンジっていう、ボーイズラブが。ゾロサンって言うんですけども。ゾロサンのボーイズラブがありまして。最初、見たときはボーイズラブの本だと思わなくて、読み始めたらボーイズラブで衝撃を受けたんですけど。

それと同時に、中学生のときだったんですけど、すごく興味が沸きまして。そこから「これは何だ?」未知の世界に踏み込んでいく面白さみたいなところから、どんどんのめりこんでいきまして。

ずっと少女漫画も好きで読んでたんですけど、そこからは第一にボーイズラブを集めて読んでましたね。もうすっかり方向転換して。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
山本彩 カケル
アイリータイム IRIE TIME