スポンサーリンク

吉田朱里 石塚朱莉 今こそQueentetに対抗してイカれた信者みたいなファンがつくユニットを作るべき「TEPPENラジオ」

スポンサーリンク


画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2019年8月20日放送

出演メンバー

石塚朱莉(あんちゅ)
吉田朱里(アカリン)

派生ユニットについて

石塚 「石塚、Queentetに対抗するユニットを作りたいくて。」

吉田 「お~、してして。Queentetは女の子向けというか、新規ファン獲得の窓口になるような感じで、分かりやすい可愛さとかをやりたいっていうようなチームやん。王道キラキラを行くチームやん。」

石塚 「はいはい。」

吉田 「でも、あんちゅは違うねん。めちゃくちゃ大きいな所でライブをするとかじゃなくていいねん。すごい小さいライブハウスで。」

石塚 「そうそう。50人とかしか入れない所で。」

吉田 「イカれた圧倒的信者がいる。」

石塚 「『頭悪い人しか入れません』みたいな。」

吉田 「そうそう。みたいなライブをやってほしい、ユニットで。」

石塚 「NMBでドラマをしてもらって、そこで、Queentet対その狂ったユニット。」

吉田 「うんうん(笑)」

石塚 「で、Queentetを解散の危機にこっちのグループが追い込むんですよ。」

吉田 「うんうん(笑)」

石塚 「でも、結局、Queentetは愛のパワーで頑張る、みたいな話をやりたいんですよ、ドラマで。」

吉田 「お~、やってやって(笑)」

石塚 「『やってやって』じゃないよ(笑)、出てよ(笑)」

吉田 「出る出る(笑)。ノリノリでやる(笑)」

石塚 「それをちょっと、企画書まとめて、1回、姉さんに渡します。」

吉田 「OK。上に出しに行くわ(笑)。ほんまにイカれたユニットやってよ。」

石塚 「やりたいですね。」

吉田 「わたし、派生ユニットをやるべきやと思うねん、今こそ。」

石塚 「今、だんさぶるとかね、やってるんで。」

吉田 「そうそう。この前、色んな人とも話してて、あれはやらされてる感が出ちゃダメやと思うねん。」

石塚 「はいはい。」

吉田 「やっぱり自分達でQueentetも動いたからこそ、自分達で『こういうライブがやりたい』とか、全部自分達発信で大人の人に協力してもらってやって。」

石塚 「はいはい。」

吉田 「だんさぶるも自分達発信やんか。」

石塚 「そうですよね。」

吉田 「だからこそ、これに並ぶには自分達発信の人が必要やねん。」

石塚 「はいはい。」

吉田 「やらされた、大人に作られたユニットじゃなくて。」

石塚 「うんうん。」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
TEPPENラジオ
アイリータイム IRIE TIME