スポンサーリンク

山本彩 リボーンまつりの盆踊りで本当に申し訳ないことをしてしまったエピソード「山本彩 カケル」


画像引用 twitterより
「山本彩 カケル」2019年10月18日放送

出演メンバー

山本彩(さやか)

リボーンまつりの盆踊りについて

一つだけ申し訳なかったのが。着付けをして頂いて、お下駄を用意して頂けて、そのお下駄も3種類ぐらい用意して頂いていて。「この中からどれがいいですか?」みたいな、言って頂いたんですけど。

その中の一つが、「この中でも少しお高めの下駄なんです」って、少し大人っぽいやつだったんですけど。「これだったら鼻緒の部分も痛くなりづらいかと思います」みたいな、「良い下駄ですので」みたいな、言って頂いたので。「じゃあ、お言葉に甘えてそれを履かせて頂きます」って言って、良いやつを履かせて頂いたんですけど。まあ、どれも可愛かったんですけんどね。

で、それを履いて、会場のほうに向かって。車で移動して、降りて、やぐらのほうに向かうっていう感じだったんですけど。車から降りた瞬間ですね、バキって足元から音がしまして。おや?って思って、足を恐る恐る見たらね、その下駄が真っ二つに割れてたんですよ。

わたしは申し訳なさすぎてしばらくそこから動けなかったんですよ。これ、足を上げたら終わると(笑)。もし、割れていることが周りの人間に見えたら、もう、それはわたしは隠せないですから。まあ、隠したらダメなんですけどね。どうしよう?って思ったんですけど、それ以上は真っ二つで歩けなかったので、素直に言ったんですけど。

それだけは本当に申し訳なかったですね。値段を聞いてなくてよかった。値段を聞いてたら、本当にもっとわたしはいたたまれなかったと思うので。もちろん値段じゃないですけども。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
山本彩 カケル
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!