スポンサーリンク

山本彩 NMB48結成10周年を語る 10年前はどんな気持ちだった?「山本彩 カケル」


画像引用 twitterより
「山本彩 カケル」2020年10月16日放送

出演メンバー

山本彩(さやか)

NMB48結成10周年について

先日、10月9日、NMB48が結成10周年を迎えました。もう10年前ですね、わたしがグループに加入した当時ですね、初めてお披露目させていただいた。オーディションに合格して、次の日にはAKBさんのライブでね、「自己紹介をさせてもらいます」っていうのでね、行かせていただいて、お披露目をしたっていうのが2010年10月9日でしたね。わたしがいたのは8年間だったので、もうわたしの知らない期間が2年もあるっていう。

(10年前はどんな気持ちだった?)

合格すると思ってなかったから。「当たって砕けろ」みたいな感じで受けたら受かったから、「あっ、ヤバッ、受かっちゃった、どうしよう」みたいな。「ヤバッ」って感じでしたね(笑)。

そこからはもうずっとレッスンで、けっこう忙しくしてたので、考える暇がなかった。気づけば劇場公演をして、シングルデビューをしてっていう。

レッスン厳しかったです、本当に。毎日のようにみんな泣いてた。そのときがあったからね、今、これだけたくましい人間になれたなって、育ててもらったなっていう感じですね。

エモい日々ですね。写真とか昔の話とか、同期とかとすると「エモいな」ってなりますね。これからのNMB48もどうぞみなさんよろしくお願いします。

NMB48メンバーからもメール募集中?

(番組へのメール募集から…)

NMBのメンバーも送ってくれてもいいんですけど、今のところ来てないですね。まあ、来ないよね(笑)。来たら来たでちょっと気まずいし(笑)。今ぐらいの距離感でいいんじゃないかなって…いいです(笑)。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
山本彩 カケル
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!