スポンサーリンク

山本彩 あだ名について 『ホームベース』と言われるようになったきっかけを語る「山本彩 カケル」


画像引用 twitterより
「山本彩 カケル」2020年1月10日放送

出演メンバー

山本彩(さやか)

あだ名について

リスナーからのメール(抜粋)「彩ちゃんって色んなあだ名がありますよね。『さや姉』だったり『アゴ姉』だったり『ホームベース』だったり『チャラ姉』『チャラ本さん』などなど色々な愛称で呼ばれています」

グループでは「さや姉」が一番。メンバーから呼ばれ出したんで。割と年長のほうだったので、わたしが。後輩というか、年下メンバーが「さや姉、さや姉」ってわたしのことを呼ぶようになったので。なんか、それがどんどん広がっていって、ファンの方とかにも呼んでもらえるようになって、自然と広まったんですよね。

「ホームベース」もたしかに言われてましたよ。野球好きだったこともあったので、メンバーにもイジられてたので、「ホームベース」っていうのは認識してましたけど。「アゴ姉」とか「チャラ姉」とか「チャラ本さん」は多分、大衆的じゃないと思います。メジャーじゃないと思いますよ、そのあだ名は。

「ホームベース」は、まあ、顔?(笑)。いや、顔じゃないです、きっかけは、きっかけはね。みなさんはどういう思いで使われてるのかは知らないですけど(笑)。きっかけはメンバーと、なんか、野球の疑似体験みたいなするのに、バッター役、ピッチャー役、キャッチャー役、「じゃあ、彩さん、ホームベース役で」みたいな感じで、後輩のみんなに。わたし、先輩ですよ、一番。なのに、ホームベース役をやらされたんですよ。

それを見たファンの方がどんどんね、イジるようになりまして。顔の形のことではないと思います(笑)。ないと願いたい(笑)。多分ね、分かんないですけど。きっかけはそうでした。そうやし、ホームベースがあだ名って悲しすぎるよね(笑)。もうちょっとなんか可愛いあだ名とかさ、欲しいよ。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
山本彩 カケル
アイリータイム IRIE TIME