スポンサーリンク

山本彩 モンバスでELLEGARDEN細美武士と対面して『こっち側に来るんでしょ?』と言ってもらったエピソード「山本彩 カケル」

スポンサーリンク


画像引用 twitterより
「山本彩 カケル」2019年9月6日放送

出演メンバー

山本彩(さやか)

ELLEGARDEN細美武士と対面した

ついにお会いしてしまったんです。ELLEGARDENを好きになって10年ぐらいですかね。数え切れないくらい聴いて愛してきたELLEGARDEN様ですが。ボーカル細美武士さんにとうとうお会いというか、対面させて頂いてしまいました。

今まではライブで観させて頂いたりだとか、DVDで観させて頂いたりだとか。実際に面と向かってお会いしたことはなくて。

モンスターバッシュで、細美さんがELLEGARDENとは別でされているMONOEYESというバンドがあるんですけど。そのMONOEYESとわたしが同日出演だったんですね。ステージは別だったんですけど、同じ日に出演していまして。

で、わたしは、それも一つの楽しみ、めちゃくちゃ楽しみにして。自分の出番が終わったら、絶対観に行って帰るぞと、ファンの方が観ているエリアでわたしも観たりしていて。

関係者出口から出るすぐ近くにMONOEYESさんの楽屋があったので、MONOEYESさんの出番が終わったら、戻って来られる前にわたしはこの会場を出ないと遭遇してしまうと。遭遇とかはしたくないって言ったら失礼なんですけど、もうパニックになってしまうので。会わないほうが身のためだと思って。

会わないように遭遇しないように、アンコールまだ観たいけど最後をやる前ぐらいには出ないとって思って、慌てて自分の楽屋に戻って荷物を取って帰りのバスに乗り込んだんですね。

そしたらスタッフさんが「細美さんが待ってます」みたいな。「えっ?」「はあ?」みたいなことをわたしが言ってたら「山本さんを探してるみたいで」みたいな。「え~!?」パニックですね、その瞬間。「えっ?えっ?大丈夫です、帰ります、わたしは」「ただのファンなのでわたしは大丈夫です」みたいな、断ったんですね、スタッフさんに(笑)。

そしたら「いや、でも、もう待ってるんで」「出番が終わってすぐに来て」みたいな。「すいません!」って言って、ダッシュで駆けつけて。そして、目の前に行ったんですよ。そしたら、わたしがFUJI ROCKに行ったことだとか、DVDを買ってSNSに載せたりしてたのを見てくださってたみたいで。「いつもありがとうございます、見てます」って言って頂いて。

「いやいやいや。こちらこそです。ありがとうございます」っていう定型文をわたしは何十回も繰り返して。本当は「救われました」とか、言うべきことはたくさんあったと思うんですけど。もう、かけてくださる言葉に耳を傾けるしか能のない人間に、その時間はなってしまいまして。

本当に色々ありがたい言葉をかけてくださって。あと、「こっち側に来るんでしょ?」みたいな、「音楽というか、本格的に音楽をするフェスに出るようなバンド、こっち側に来るんでしょ?」みたいな、「いい奴しかいないから頑張りましょう」っていう言葉をかけて頂きまして。改めてしびれまして。

あとは、その、アイドルを卒業して音楽をまだ勉強中の未熟なわたしみたいなものも、そういうフェスとか、そういう所に足を踏み入れることにも受け入れてくださる器の大きさだとか。やっぱりかっこいい人だな、「漢字」の「漢」で書く漢(おとこ)だなみたいな。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
山本彩 カケル
アイリータイム IRIE TIME