スポンサーリンク
スポンサーリンク

NMB48原かれん 劇場公演への思い・チーム昇格について語る「SHOWROOM」


画像引用 twitterより
「SHOWROOM」2019年12月21日配信

出演メンバー

原かれん(かれんたん)

スポンサーリンク

劇場公演への思い・チーム昇格について

最近は色んなチームさん、NさんとかMさんとか、(公演のポジションの)序列がすごい高いところをさせてもらうじゃないですか、研究生公演でも。最初、かれんは公演にずっと出たくても出られへんかったし、いっぱいリハ―サルとか参加させてもらって、やっと初日出れて、そこでいっぱいお祝いしてもらって、とかしたから。公演に出演させてもらえるありがたみが分かるっていうか。1回1回大切にしやんなあかんなってすごく思うし。

だから、できへんかったとき、すごい悔しいけど。後ろで踊ってくださってる方もいるって思ったら、もっと頑張らんなって思ったから。そう思うからこそ、もっと前に出て引っ張っていける人になりたいって思うし。

今、色んな公演に出演させてもらえてるのがすごく嬉しくて。学べることがすごく多いです。だから、早く昇格したいっていう気持ちもすごくあるんですけど。「昇格するならどのチームがいい?」って聞かれるんですよ、よくね、ファンの方に。握手会のときとか、「かれんちゃん、どのチームに昇格したいの?」って聞いてくださるんですけど。わたし、正直全部のチームに昇格したくて。どれも出られへんくなるのは嫌やし。楽しいし。自分にないところが分かるっていうか。まあ、ないところばっかりなんですけど。

楽しいんですよ、とりあえず。このときこんな表情するんやとか、このときそうやってするからかっこよく見えるんやとか最近思うから。全部に出たいんですよ。

(コメント「負けず嫌い」)

負けず嫌いの割にへたれやねん、かれん(笑)。へたれやねんな。

(コメント「全部のチームに昇格しよう」)

そう、全部のチームに昇格したいんですよ。

(コメント「チームPを作ろう」)

わろた(笑)。かれん一人やん、絶対(笑)。誰も来てくれへんよ、チームP作っても(笑)。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
SHOWROOM
アイリータイム IRIE TIME