スポンサーリンク

NMB48中野美来 去年の夏に小嶋花梨の言葉に救われていた『ほんまに泣けますよね、こじりんさんの優しさには』「SHOWROOM」


画像引用 twitterより
「SHOWROOM」2020年1月1日配信

出演メンバー

中野美来(みらい)

去年の夏に小嶋花梨の言葉に救われていた

ちょうど1年前は同期が3人昇格して。で、去年の夏には後輩と同期が昇格して。そのときはほんまに、頭の中がね、本当にね、真っ白になったんよね、美来。ちょうど電車乗ってたんですよ、夏の昇格発表のときに。電車乗ってて、メールがきて、「本日付けで昇格しました」っていうメールがきて。なんか、ほんまに頭の中が真っ白になったんですよ。

そのね、3日後ぐらいかな?ちょっと曖昧なんですけど、それからすぐこじりんさんに会ったんですね、美来。こじりさんがちょうど公演中で、メイクしてはったんですね、メイク直ししてはって、美来が「お疲れ様でした」って言ったら、こじりんさんがわざわざね、公演中にもかかわらずね、美来に「美来は今のまま頑張っていけば絶対に報われる日が来るから、これから一緒に頑張っていこうな」って言ってくださったんですね。

その言葉を聞いて、ほんまに救われたんですね。そうわたしのことを思ってくださる先輩がいはるんやって思って。わたしって本当にね、恵まれてるところでNMBの活動をさせて頂いてんやなって思って。ほんまに泣けますよね、こじりんさんの優しさには。

他にも本当にね、もう涙です。今日もね、昇格、「小嶋チームB2」って聞いたときはね、本当にメンバーさんが全員駆け寄ってくださったり。(梅山)恋和さんがね、泣いてくださったんですよ、美来のために。びっくりした。パッて恋和さんのほう見たら「よかった~!美来~!」って言って泣いてくださって。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
SHOWROOM
アイリータイム IRIE TIME