スポンサーリンク
スポンサーリンク

NMB48梅山恋和 オナラをしても堂々とすることが大事だと思ったエピソード「SHOWROOM」


画像引用 twitterより
「SHOWROOM」2019年12月21日配信

出演メンバー

梅山恋和(ここな)

スポンサーリンク

オナラをしても堂々とすることが大事だと思ったエピソード

この前ね、普通にウォーキングしてたんですよ、夜。ウォーキングしてて、お母さんと2人で。で、まあ、すごく静かというか、何も音がない道の中、ずっと歩いてたんですよ。

そしたら、急に「ブッ、ブッ」みたいな感じで鳴ったんですよ、音が(笑)。えっ?何?って思って、「もしかしてお母さん、やった?」みたいな、なって。お母さんもわたしに対して「えっ?した?」ってなったんですよ。

でも、前に人がいたんです、2人。今、もしここでわたしとお母さんのどっちかがやってたとすると、前の人に気づかれるじゃないですか。反応しちゃうと、「後ろの人なんかしたんかな?」みたいな。だから、2人ともあえて普通に歩いてたんですよ。

その後に、前の人がいなくなった後に、お母さんに「した?」って言ったら、「してない、してない」ってなって。で、わたしもしてなかったんですね。

じゃあ、前の人っぽくて、したのが(笑)。前の人が2人いたんですけど。全然焦らないんですよ、本当に焦らなくて、めっちゃ堂々と歩いてたんですね。でも、絶対前の人なんですよ。男性。でも、1人はすごく焦ってて。もう1人は全然落ち着いてたんですね。だから、(したのは)焦ってる人かな?って思うけど、でも、焦ってない人のほうから鳴ったっていう。だから、焦ってた人は多分、「俺違います」っていうことやったんかな?って思いながら。

だから、結論、堂々とする。しても堂々とするとこが大事だと思います。しても堂々としましょう、みなさん。決して悪いことではないので。逆にね、体に溜めておくと体に悪いので。どんどん出していきましょう。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
SHOWROOM
アイリータイム IRIE TIME