スポンサーリンク

NMB48川上礼奈 劇場公演でのめちゃくちゃ恥ずかしかったアクシデントとは?「NMB48のしゃべくりアワー」


画像引用 twitterより
「SHOWROOM NMB48のしゃべくりアワー」2019年7月5日配信

出演メンバー

川上礼奈(れなぴょん)
古賀成美(なる)

川上礼奈 劇場公演での恥ずかしかったエピソード

川上 「『アイドルの夜明け公演』をしてるときに、『天国野郎』で下駄が客席に飛びました(笑)」

古賀 「そうなんですか?(笑)」

川上 「なんか、ガチの浴衣の下駄みたいなやつで。」

古賀 「うんうん。」

川上 「“とまり”とかボタンとかもないんですよ。」

古賀 「うんうん。」

川上 「で、あんなに激しく踊ったら。足を前にパーンって蹴る振りのときに、下駄が客席にピューって飛んで行って、パチってファンの人がキャッチして(笑)」

古賀 「(笑)」

川上 「めちゃくちゃ恥ずかしかった(笑)。ライブは本当に何があるか分からないのでね、すごい楽しいですよ。」

古賀 「トラブル込みでライブですからね。」

初期の『誰かのために公演』の『Warning』でファンを射止めた

川上 「初期にやらせてもらってたときの『誰かのために公演』で、なるが今やってるポジションを元々やってたんですよ。」

古賀 「ねえ。」

川上 「わたしも昔、14歳か15歳ぐらいのときに、(曲の最後で)『Warning Warning Warning』ってセンターに出て行ったときに、射止めた(最前列センターに座っていた)ファンの方が、今もまだ握手会に来てくれるんですよ。」

古賀 「言ってましたよね、それ。」

川上 「そう。射止めポイントやから、毎回、頑張って射止めて(笑)」

古賀 「いや、でも、案外見てくれないっていう。」

川上 「違う、見させるねんって、もう。」

古賀 「わたし、DMM(配信)の人にも言ったんですよ、『センターで出てくるんで映してくださいね』って。」

川上 「すごいな(笑)。言ったんや(笑)」

古賀 「そう。1回も映してもらったことがない。」

川上 「じゃあ、まず、DMMのスイッチャーさんを最初に射止めよ(笑)」

古賀 「そうですね(笑)。そうします。」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
SHOWROOM
スポンサーリンク
アイリータイム IRIE TIME