スポンサーリンク

NMB48清水里香 磯佳奈江の最後の生誕祭の母親からの手紙でメンバーが号泣したエピソード「じゃんぐるレディOh!」


画像引用 twitterより
「じゃんぐるレディOh!」2019年12月19日放送

出演メンバー

石塚朱莉(あんちゅ)
清水里香(りかてぃー)
水田詩織(しおり)

メンバーの生誕祭で感動したエピソードはありますか?

清水 「わたしは1個あって。」

石塚・水田 「うんうん。」

清水 「卒業された磯佳奈江さんの生誕祭で。お母さんからの手紙があったんですよ。」

石塚・水田 「うんうん。」

清水 「もうボロ泣き。あんまり関わったことのないであろうアンダーで出演してくれた研究生とかも泣いてて。」

石塚 「え~。」

水田 「そうなんや。」

清水 「磯さんって生誕祭と卒業公演が近かったんですよ。」

石塚・水田 「はいはい。」

清水 「だから、お母さんからの手紙で、『何年間もアイドルをやった娘にもう言うことはありません。だから、今までの感謝の気持ちを伝えます』って。もう、全て、『〇〇をしてくれてありがとう』『わたし達を〇〇に連れて行ってくれてありがとう』『色んな景色を見せてくれてありがとう』みたいな。そういうのが何個もあって。」

石塚・水田 「あ~。」

石塚 「『うわ~ん(泣)』ってなったの?」

清水 「もうみんな(笑)。『ありがとう』って言うたびに、みんな(笑)」

石塚・水田 「(笑)」

石塚 「なんか、この手紙書いてるときどんな感じなんだろう?とか妄想して泣くよね、毎回。分かるわ。」

清水 「磯さん茨城県出身だから、『わたし達を大阪に連れてきてくれてありがとう』とか。なんか、もう、『あ~』って思って。わたしも千葉県なんで。もう号泣ですよ。」

石塚・水田 「うんうん。」

石塚 「ここ3人はね、地方組だからね。」

水田 「そうですね。」

清水 「だから、それがめちゃめちゃ思い出なんですけど。」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
じゃんぐる レディOh!
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!