スポンサーリンク

NMB48太田夢莉 小学生の頃は『人生つまらない』と思っていて勝手に学校から帰るような子供だった 「ザ・ヒットスタジオ」

スポンサーリンク


画像引用 twitterより
「ザ・ヒットスタジオ」2018年12月20日放送

出演メンバー

太田夢莉(NMB48)
杉浦みずき
黒田詩織

子供の頃はどんな子だった?

杉浦 「夢莉ちゃんはどんな子供だった?」

太田 「わたしは、今以上にずっと笑わない子で。」

杉浦 「『今以上に』って、今は笑ってるよ(笑)」

太田 「確かに、今は全然笑ってますね(笑)。今よりも全然笑わなくて。全部つまらないな、人生つまらないなって思いながらずっと生きてて。小学生の間も。」

黒田 「どんな小学生!?(笑)」」

杉浦 「小学校低学年のときとかも思ってたの?」

太田 「はい。小学校1年生で、入学するまではすごくワクワクしたんですけど、入学して、5月か6月ぐらいに、つまんなー、みたいな。こんなことに人生使いたくないわって思って。」

杉浦・黒田 「(笑)」

太田 「2時間目の休み時間ぐらいに、急に、つまんなーって思って、『帰ります』って言って帰りました。」

杉浦・黒田 「え~!?」

杉浦 「ちょっと特殊すぎて(笑)」

黒田 「多分、もう夢莉ちゃんは先生から目を付けられてたんじゃない?」

太田 「そうなんですかね?」

杉浦 「それは問題児だよ。」

太田 「でも、先生には何も言わずに、友達に『帰ります』って言って帰って。つまんないなーってずっと思ってました。」

黒田 「チビ夢莉が『つまんない』って言ってたらちょっと笑っちゃうかも(笑)」

太田 「確かに(笑)」

杉浦 「アニメにできそう(笑)。夢莉ちゃんの小学生の頃、イメージできるもん(笑)」

太田 「最近、急にこの話を思い出して、そういえば帰ってたな~って思って。」

杉浦・黒田 「(笑)」

太田 「何か申し訳ないですね~。」

杉浦 「ちょっと面影があるというか。」

太田 「そうですよね。」

黒田 「想像できちゃう(笑)」

太田 「急に帰りそうですもんね。」

黒田 「『つまんない』って言ってそう(笑)」

太田 「今のほうが全然、人生楽しくなりました。」

黒田 「良かった、良かった(笑)」

杉浦 「ライブ中に帰ったりはしない?(笑)」

太田 「ライブ中は絶対に帰らないです(笑)」

黒田 「このラジオも、帰らないでいてくれてよかった(笑)」

太田 「帰らないですよ(笑)」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ザ・ヒットスタジオ
アイリータイム IRIE TIME