スポンサーリンク

NMB48川上千尋 初期に渡辺美優紀に対抗したいと思って考えたけどNGが出たニックネームとは?「川上千尋のアイドル裏話」


画像引用 twitterより
「川上千尋のアイドル裏話」2020年6月24日配信

出演メンバー

川上千尋(ちっひー)

ニックネームについて

わたしの場合はNMB48に入ってすぐのときに、マネージャーさんから「ニックネームを考えてきて紙に書いて提出してください」っていう宿題が出たんですよ。

そのときに、アイドルになりたてだったけど、アイドルでいる期間はずっと使う名前って分かってたので、やっぱり個人的には最初からね、ニックネームでも話題になりたいっていう気持ちがあって。

当時、NMB48には渡辺美優紀さんっていうスーパーアイドルがいたんですね。その渡辺美優紀さんのニックネームが『みるきー』っていうんです。可愛いですよね。で、わたしはなぜかそれに対抗したいっていう気持ちが芽生えまして。「同じお菓子系で攻めてみたい、そしたら話題になるかもしれない」って思って。思いついたニックネームを紙に書いて提出したんですよ。

ちなみにそのニックネームが『チロル』でした(笑)。お菓子ですね。で、何日後かに「そのニックネームは会社のほうからNGが出ました」ってマネージャーさんから伝えられて(笑)。「あ~、ダメだったのか~」ってすごい残念だったのを思い出しました。

キャッチフレーズについて

ニックネームが「ちっひー」ってバシって決まってから、キャッチフレーズを作って同じく紙に書いて提出したんですが、なんとそれは却下されました(笑)。最初、自分で考えてたキャッチフレーズが、うろ覚えなんですけど、「ホップ ステップ ちっひージャンプ」みたいなニュアンスだったと思います。やっぱり自分の特技がフィギュアスケートということでキャッチフレーズにフィギュアスケート要素を入れたいって思って、「ちっひージャンプ」みたいなことを入れたいって思ってたんですが、ダメでした。

で、キャッチフレーズのアイデアをくださる作家さんがいて。その作家さんに「スケートの要素を入れたいんですけど、どうしたらいいですかね?」って相談しながらできたのが今のキャッチフレーズなんです。

じゃあ、多分、知らない方もいらっしゃると思うので1回やってみたいと思います。

川の上でも 氷の上でも ちっひージャンプ!&ちっひーターン!イェイ!

どうでしょうか?(笑)やっぱり自分で考えたものより相談して作ったもののほうが内容が濃いと思うんですよ。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
川上千尋のアイドル裏話
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!