スポンサーリンク

NMB48梅山恋和 研究生時代に号泣して本郷柚巴を困らせた?「TEPPENラジオ」


画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2021年4月2日放送

出演メンバー

本郷柚巴(ゆずは)
梅山恋和(ここな)

研究生時代の思い出

本郷 「ゆず、はっきり覚えてるのは、ゆず達がまだチームNのときがあったじゃないですか、研究生で。」

梅山 「はい。ありました。」

本郷 「そのときの旧チームB2、『恋愛禁止条例公演』をしてるときに。研究生がバックダンサーでユニットの『(真夏の)クリスマスローズ』とかを。」

梅山 「うんうん。忙しかったですわ、あのとき(笑)」

本郷 「バックダンサーで出るっていう時期があったんですけど。」

梅山 「はい。」

本郷 「『クリスマスローズ』が終わってから最後の一抹礼までけっこう時間があるんですよ、研究生のわたし達バックダンサーは。」

梅山 「ありますね。」

本郷 「そのときはあんまりゆずと恋和はそこまで仲良くなくて。」

梅山 「そうやんな。」

本郷 「で、恋和が一時期すごい悩んでる時期があって。」

梅山 「ありました(笑)」

本郷 「そのときに、恋和と話したいなって思って、恋和の話を聞いてたら、恋和が急に泣き出して(笑)」

梅山 「待って、全然覚えてないねんけど(笑)」

本郷 「ほんまに?ゆずめっちゃ覚えてんで。」

梅山 「あっ、覚えてるかも。」

本郷 「恋和がめっちゃ泣きだして、『どうしよう、どうしよう』ってゆずもなってたら、知らん間にゆずも一緒に泣いててさ(笑)」

梅山 「覚えてる、覚えてる(笑)」

本郷 「そこから仲良くなったかも。」

梅山 「たしかに。そこからかもな。」

本郷 「うんうん。」

梅山 「それがあったから、急に話すようになった気がする。」

本郷 「あのときほんまに焦ったもん(笑)」

梅山 「あのときほんまにヤバかったと思う(笑)」

本郷 「ほんまにヤバかった(笑)。ずっと下向いてて(笑)。恋和に『何かあった?』って聞いても、ずっと恋和が喋ってくれへんから(笑)」

梅山 「プラス、急に泣くっていう(笑)」

本郷 「マジびびったもん(笑)」

梅山 「『絶対何かあるやん』みたいな(笑)」

本郷 「周りのマネージャーさんから見たらゆずが泣かせたみたいな感じになってたからさ(笑)」

梅山 「最悪やん(笑)」

本郷 「ほんまに(笑)」

梅山 「(笑)」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
TEPPENラジオ
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!