スポンサーリンク

NMB48城恵理子 またぎ公演をしていて感じるチームの違いとは?「TEPPENラジオ」

teppenradio20160531-3
画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2016年5月31日放送

出演メンバー

吉田朱里(アカリン)
城恵理子(ジョー)

たくさんまたぎ公演をしている。他のチームはNと違う?

城  「全然違いますね。」

吉田 「どうなん?」

城  「Mは元気です、とりあえず。B2はフワフワしてます。Nはキリってしてます。」

吉田 「あ~、なるほどな。」

城  「3チームとも全然違って。もうストレッチのときから全然違います。」

吉田 「そうなんや。公演前に15分ぐらいストレッチの時間があるんですけど。」

城  「Mは木下百花ちゃんがいるじゃないですか。もうすごいですね、百ちゃんが。音楽かけてるんですけど、いつも。意味分からん音楽ばっかりいつもかけてて(笑)。すごいおもしろいです。」

吉田 「へー(笑)。B2は?」

城  「B2は個性豊かなんですけど、フワフワしてる。良い意味でフワフワしてる、なぎさ(渋谷凪咲)とかいるし。」

吉田 「確かに、なぎしゅー(渋谷凪咲・薮下柊)がフワフワしてそう。」

城  「美優紀さん(渡辺美優紀)とかちっひー(川上千尋)とかも。」

吉田 「確かにキリっとした感じじゃない。」

城  「春奈(木下春奈)さんが。」

吉田 「でも、春奈もさ、どっちかっていうと真面目にって感じじゃないやん。」

城  「そうですね。」

吉田 「やるときはやる子やけどさ。」

城  「はい。」

吉田 「Nはそれがないもんな。」

城  「全然。なんか隙が無い。」

吉田 「別に、ここ真面目にしやんでいいやんってとこまで真面目な感じがするけど。」

城  「うん。」

吉田 「いい意味でも、悪い意味でも。Nの課題でもあんねんな。」

城  「そうなんですよ。」

6つ上のお姉ちゃん、2つ下の弟。どんな人?

城  「お姉ちゃんは、お姉ちゃんって感じ。」

吉田 「仲良いよな?」

城  「はい。一緒の部屋で暮らしてる(笑)」

吉田 「一緒の部屋やねんな。」

城  「一緒の部屋で2段ベッドで。」

吉田 「すごいな。」

城  「趣味とかも一緒なんで。ずっとDVD鑑賞したりしてます。」

吉田 「そうなんや。仲良しやな。」

城  「そう。」

吉田 「6つ離れてるから仲良いんちゃう?」

城  「朱里ちゃんは?妹さん。」

吉田 「2つ離れてるから合わへん(笑)」

城  「(笑)」

吉田 「まだもうちょっと時間が必要。」

城  「わたしの弟も。今、反抗期なんかな?全然喋らないです。」

吉田 「喋らへんやんな。」

城  「モノ渡すときとかも『うん』って言うだけで。『うん』じゃ分からへんしって思いながら。」

吉田 「やっぱ、お姉ちゃんの立場からするとそうやねんな。」

城  「弟、自分が興味あることにはすごい興味があるから。」

吉田 「一緒や。」

城  「わたしが(話に)乗ってあげると、すごいバーって喋ってくれるときもあります。」

吉田 「分かる、分かる。それを上手いこと聞いてあげて。でも、ちょっと返した言葉が気に食わんかったら『もういいわ!』って(笑)」

城  「あるある(笑)」

吉田 「あるよな。」

城  「めっちゃ分かります。」

吉田 「難しい、言葉選びって。」

城  「難しいですね(笑)」


NMB48城恵理子 スタッフに言われて改めてがんばろうと思った言葉とは?「TEPPENラジオ」
城  「言われました。何のときやったかな?いつか忘れちゃったけど。『今の恵理子にはオーラが無い』か何か言われて。『10年後の自分がどうなってるか、オーディションで言ったの思い出しや』って言われて。」 吉田 「何て言ったん?」 城  「『たくさんの方に笑顔と勇気や元気をお届けすることです』って言って。わたしも正直忘れてて、なんか必死やったから色々なことに。だから自分が楽しむことも忘れてたし、ファンの方をどうしてあげたいかっていうのも忘れてたから。それを思い出して、改めてがんばろうと思いました。」

https://irietime.exp.jp/teppenradio20160531

スポンサーリンク
スポンサーリンク
TEPPENラジオ
アイリータイム IRIE TIME