NMB48川上千尋 野球選手のモノマネを期待されるのはプレッシャー?「TEPPENラジオ」

teppenradio20180703-11
画像引用 instagramより
「NMB48のTEPPENラジオ」2018年7月3日放送

出演メンバー

川上千尋(ちっひー)
山本彩加(あーやん)

甲子園のファーストピッチで福留選手のモノマネをした

山本 「わたしも見たんですけど。」

川上 「見た?(笑)」

山本 「はい。」

川上 「恥ずかしい(笑)」

山本 「似てましたよ。」

川上 「似てた?(笑)」

山本 「うん。」

川上 「これはほんまに直前に決めました。」

山本 「あっ、そうなんですか?」

川上 「そう。本当は“神スイング”って言われたくて、右(打ち)で練習してたんですけど。」

山本 「うんうん。」

川上 「甲子園で、スタッフさんとかに『絶対モノマネしたほうがいいよ』って言われて(笑)」

山本 「うんうん(笑)」

川上 「じゃあ、インパクトを残したいしモノマネをしようっ思って。『誰のモノマネがいいですか?』って聞いたら、『福留選手がいいんじゃない?』って。」

山本 「ベテランのね。」

川上 「で、その後の試合で福留選手がめっちゃ活躍してくださったから。」

山本 「そうですよね。すごかったですよね。」

川上 「わたしのおかげかな?って(笑)」

山本 「お~、TORACO応援隊長として流石です(笑)」

川上 「ありがとうございます(笑)」

山本 「ちっひーさんって、選手のモノマネのイメージが強いです。」

川上 「ほんまに?」

山本 「外国人選手とか。」

川上 「そう。でも、嬉しい反面、みんなが『次は何のモノマネをするんやろう?』っていう期待を寄せてくださって、それが逆にプレッシャーでもあるかな。」

山本 「うんうん。でも、どんどん極めていってほしいですね。調子はどうですか?」

川上 「モノマネの?(笑)」

山本 「はい(笑)」

川上 「いや、もう、阪神と同じでちょっと悪いです(笑)」

山本 「悲しい(笑)」

川上 「良いものを見せれるように頑張りたいと思います(笑)」

山本 「お願いします(笑)」

TORACOになって3年目

山本 「TORACOとして、今年も色んなお仕事をやらせてもらってますけど。どうですか?」

川上 「3年目にして、ようやく拡散の仕方が分かりつつあるというか。」

山本 「あ~、はいはい。」

川上 「『TORACOを知って、NMBも知りました』っていうファンの人も増えてきたから。嬉しいなって思います。」

山本 「そうですよね。TORACOグッズとかも増えてきましたし、TORACOの活動も広がってきて楽しいですよね。」

川上 「そう、オシャレになってきたよね。」

山本 「はい、どんどんとね。」

母と野球観戦に行ったりお寺巡りにも行く

山本 「お寺巡りもするんですか?」

川上 「そう、します。」

山本 「へ~。お寺が好きなんですか?」

川上 「お寺、大好きで。御朱印帳もお揃いで買ったり。」

山本 「仲良し(笑)」

川上 「仲良しなんですけど。出掛けるってなったら、基本、お母さんが一緒で。」

山本 「へ~。」

川上 「別に親バカとかマザコンとか言うわけではないんですけど。まあ、そうかもしれないですけど(笑)」

山本 「(笑)。仲良しなんですね。」

川上 「まあ、よく行きますね。」

山本 「お母さんも野球が好きなんですか?」

川上 「お母さんは、昔は興味が無かってんけど、弟が野球をやり始めたときに、母として同行しないといけないから。それから興味を持ったと思います。」

山本 「家族がやってたらっていうのはありますよね。」

川上 「そうですね。」


スポンサーリンク
error: Content is protected !!