スポンサーリンク

NMB48山本彩加 5期生との1番の思い出は何ですか?「TEPPENラジオ」


画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2021年3月19日放送

出演メンバー

安部若菜(わかぽん)
山本彩加(あーやん)

5期生との1番の思い出は何ですか?

山本 「え~、1番の思い出、難しいですね。う~ん、何やろ?バンジージャンプを飛んだこととか。」

安部 「あ~。やってましたね。」

山本 「そうそう。5期生公演のときの映像撮影で。『何か挑戦して一皮みんな剥けたいね』みたいな話になってバンジージャンプをしたんですけど。」

安部 「はい。」

山本 「それは本当に怖かったな。」

安部 「あっ、意外です。」

山本 「やっぱ怖いよ。」

安部 「怖いですか?」

山本 「うん。無重力のあの時間が多すぎて。」

安部 「わたしも飛んだんですけど、もう2度と飛びたくないです(笑)」

山本 「そうやんな(笑)。ヤバいよな(笑)

安部 「(笑)」

山本 「ほんまに怖い。1回『わ~!』って落ちるじゃないですか、で、ゴムみたいになってるからさ、ビヨーンビヨーンって、あれの時間もめっちゃ嫌やねん。」

安部 「『早く上げて~』って(笑)」

山本 「そう。『1回でええわ~』っていう(笑)」

安部 「分かります(笑)」

山本 「そんなんがあったかな。あとは、本当に5期生って初期の頃だけじゃなくてずっと握手会とかではだいたい5期生で固まって椅子に座ってたので。」

安部 「たしかに。イメージありますね。」

山本 「そうなんですよ。それが当たり前みたいな感じだったので。」

安部 「うんうん。」

山本 「そんな関係性でずっといられたことも嬉しかったなって思います。5期生のみんなには『ありがとう』でいっぱいですよ。」

安部 「本当に素敵な関係性ですね。」

山本 「ありがとうございます。」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
TEPPENラジオ
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!