スポンサーリンク

NMB48山本彩加 受験の合格発表のときも一緒にいてくれた上西怜への感謝を語る『どんなときも横にいてくれたのは怜ちゃん』「TEPPENラジオ」


画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2021年1月15日放送

出演メンバー

山本彩加(あーやん)

受験に合格して卒業を決めたと話していましたが、受験したのはいつ?

そうですね、受験は夏終わったぐらい、9月ぐらいかな。だから、9月後半とかには決まってましたね、合否が出てましたね。けっこう早い時期だったんですけど。

まあ、学業との両立とか休業とかももちろん考えてて、「どうしよう?」ってすごい悩んだんですけど。まあ、配信とかでも言ってた通り、中途半端になるのが嫌だし、それは応援してくださる方にも申し訳ないなって思って。専念するために、自分の夢を叶えるために。あと、どこかでいつかパッと出会ったときに、「あっ、ここでもキラキラしてるな」とか「しっかり活躍してるな」って思ってもらえるような人になれるように頑張ります。

受験をして、オンラインで合格発表があったんですけど。上西怜ちゃんが、その日たまたま、合否の発表の日が撮影で、怜ちゃんがずっと一緒にいてくれたんですけど。発表が朝の10時だったんですよ。じゃあ、その10時に、携帯を眺めてるときもずっと隣にいてくれて、「どうだった?」ってずっと寄り添ってくれてましたね。まあ、どんなときも横にいてくれたのは怜ちゃんでしたね。嬉しいです。ありがとう。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
TEPPENラジオ
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!