NMB48山本彩加 原かれん 自分の取り扱い説明書を作るならどんなことを書く?「TEPPENラジオ」


画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2020年10月30日放送

出演メンバー

原かれん(かれんたん)
山本彩加(あーやん)

スポンサーリンク

自分の取り扱い説明書を作るなら

山本 「え~、何かあるかな?トリセツ。わたしは自分から何か喋ることがけっこう…特に2人とかになったときに苦手やから。」

原  「え~。」

山本 「話しかけてくれたりとか、話題を作ってくれる人。」

原  「うんうん。」

山本 「トークテーマじゃないけどさ(笑)」

原  「うんうん。」

山本 「出してくれる人がいい。」

原  「お~。」

山本 「答えるのはいけるねんけど、自分からスタートするのは無理やねん(笑)」

原  「へ~。意外(笑)」

山本 「そう。」

原  「知らなかった。意外ですね。」

山本 「そうなんです。これは絶対書かなあかんことやな(笑)」

原  「(笑)」

山本 「なんか、自分からほんまに話されへんねん。」

原  「へ~。びっくり。」

山本 「そうなんです。」

原  「あら、思ってたのと反対でした(笑)」

山本 「めっちゃ言われるねんけど。だから、2人でご飯とかめっちゃ弱いねん。」

原  「え~。」

山本 「めっちゃ緊張しちゃう(笑)」

原  「すごいことを聞いてしまった(笑)」

山本 「(笑)。ありますか?」

原  「わたしのトリセツは、『ぴろぴろ~』って言ったら、『ぴろぴろ返し~』ってしてくださるととても喜びます(笑)

山本 「お~(笑)。と言うことです(笑)」

原  「はい(笑)。ぴろぴろ~(笑)」

山本 「(笑)」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
TEPPENラジオ
アイリータイム IRIE TIME