スポンサーリンク

NMB48吉田朱里 白間美瑠 自分たちを『常識が欠けている』と思うこととは?「TEPPENラジオ」


画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2020年10月16日放送

出演メンバー

白間美瑠(みるるん)
吉田朱里(アカリン)

自分たちは常識が欠けている?

吉田 「アイドルしてたらほんまに分からへんくない?『世間ってこんなに大人なんや』ってめっちゃ思う。」

白間 「うん。分からへんよな。」

吉田 「同級生とかとあんまり遊んだりしいひん?」

白間 「同級生と遊ぶ。」

吉田 「遊ぶってなったらさ、みんなのほうが大人じゃない?」

白間 「大人。」

吉田 「大人やんな。」

白間 「めっちゃ大人。」

吉田 「なんか、『この前、旅行、〇〇行ってさ』みたいな、『自分でチケット取ってさ』とか言って。『えっ、どうやって取るん?』ってなったりとか。」

白間 「分かる。『飛行機とかどうやって取るん?』とかなる。」

吉田 「そうそう。『海外旅行、友達と行った』って言われて、『どうやって行ったん?』とか。ほんまに。」

白間 「うんうん(笑)」

吉田 「だって、海外に行くってなっても、仕事でさ、パスポート回収されて、みたいな感じやん。」

白間 「うんうん。」

吉田 「だから、何がどうやって手続きされてるかわたし達知らないんですよ。」

白間 「うん。知らない。」

吉田 「ホテルの入り方とかも正味あんまり分からへんし。」

白間 「うん。分からへん。」

吉田 「何でもやってもらってきちゃったから。」

白間 「ねえ。そういうとこは不安やね。」

吉田 「常識がちょっと欠けてるっていうのはこういうことですよね。」

白間 「そう。それよ。」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
TEPPENラジオ
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!