スポンサーリンク

NMB48吉田朱里 難波鉄砲隊其之九メンバー投票企画で感じたことを語る「TEPPENラジオ」


画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2020年10月9日放送

出演メンバー

吉田朱里(アカリン)

難波鉄砲隊其之九メンバー投票企画 鵜野みずきがセンターに

ほんま、おったまげた(笑)。すごい、めっちゃ声出たもん。入ってなかったじゃないですか、圏外だったし、速報のとき。でも、それで入ってくるのがみぃーきとみぃーきのファンの方らしさというか。

すごい面白い戦いでしたね。若いメンバーって総選挙を経験してないメンバーが多いので、こういう戦いって中々なくて。けっこうみんな精神的にしんどかったと思うんですよ。しかも、今、公演がなかったり握手会がなかったりして、アピールする場も少ないから。本当に一生懸命SHOWROOMやってたりとかSNSも工夫したりとかしてて。精神的にやられてるメンバーとかも多かったんですけど。

でも、やってよかったんじゃないかなって。みんなが成長できたイベントだったなって思いました。その中で先輩の意地を見せるみぃーきはかっこいいなって思って。すごく上がりました、テンションが。嬉しい。

やっぱり、今、次世代にスポットが当たりがちというか、NMBが。ってなったときに、ちっひー(川上千尋)とか本当にそうだったんですけど、自分の立場に悩んで、でも、自分だってまだ諦めたわけじゃないし、選抜にも入り続けたいだろうし、センター曲も欲しいだろうしっていう。ちっひーが出たこととか、(石田)優美ちゃんとかね、大人メンバーが立候補してたのもすごく嬉しかったし。NMBっぽいなって思ったし。その中でみぃーきがいくっていうのもNMBっぽいし(笑)。

やっぱ(山本)望叶とすーちゃん(横野すみれ)の戦いも面白かったですね。どっちが1位になるんやろ?って正直速報のときは思ってたし。希依音も前回選抜落ちてるので、ここで入ってきてくれて嬉しいなとか。

わかぽん(安部若菜)が最近すごく追い上げてきてて。かっこいいなって。NMBっぽく、でも、アイドルアイドルしてない、けど、男の人が好きそうなあの感じが。もっと人気出てほしいなって。グラビアとかすごいんですよ、わかぽん。もっとやってほしいなってすごく思いますし。ひなちょ(南波陽向)はちょっと休んでたから、研究生の時期がみんなより長くなっちゃってて、まだ研究生なんですけど。そこの下克上が、ファンの人かっこいいなって思ったし。

今回、圏外になっちゃったメンバーも、特に(安田)桃寧とかすごく頑張ってたから。あと、(出口)結菜とかもね。まあ、みんな頑張ってたんですけど。速報にも入ってたし、すごい悔しい思いをしたと思うんですけど。

やっぱりわたしも総選挙とかいっぱい経験して。常に「選抜入らへんかな?入るかな?」とか「今回何番手やろうな?」っていう環境があったからすごく強くなれたし。負けたくない精神っていうのがすごく芽生えたので。これはすごいNMBにとってやってよかったイベントなんじゃないかなって。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
TEPPENラジオ
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!