スポンサーリンク

NMB48山本彩加 Wセンターはスタッフに呼ばれての発表だったので『選抜落ちたんじゃないかって思ってた』上西怜が一番にお祝いの言葉をくれて『すごい嬉しかった』「TEPPENラジオ」


画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2020年6月5日放送

出演メンバー

山本彩加(あーやん)

スポンサーリンク

『だってだってだって』で梅山恋和とダブルセンター。スタッフから発表されたときは上手くリアクションできなかった?

本当にその通りで。このセンターを発表されたときが、なんか、一人ずつ呼ばれて、恋和と。で、発表されたんですけど。今までこうやって呼ばれることがなかったので、2人とも「うわっ…選抜落ちたんじゃないか…」って思ってたんですけど。まさかのセンターということで。びっくりしすぎてリアクションができなくて。「えっ、嬉しくないの?」って言われたんですけど(笑)。実際めちゃくちゃ嬉しくて。家に帰ってからめちゃくちゃ喜んでましたけど。

ちょうどその発表されたときが、ラピスアーチで振り入れのあるタイミングで。恋和もわたしも「どうしたらいいんだろう」っていう感じで難しかったんですけど。そこで怜ちゃんが声をかけてきてくれたので気まずくならずに。そこでお祝いの言葉をくれたんですよ、一番に。なので、それはすごい嬉しかったなって思いますね。

発売が延期になって発売されてない状態なんですけど、この楽曲を使って色んな所でみんなが踊ってくれてたりとか、たくさん聴いて、「可愛かったよ」とかコメントを頂くので、嬉しいですね。