スポンサーリンク

NMB48原かれん オーディションのとき川上礼奈に『お疲れ様です』と言われ落ちたと思っていた「TEPPENラジオ」


画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2020年5月1日放送

出演メンバー

原かれん(かれんたん)
吉田朱里(アカリン)

オーディションの思い出

吉田 「オーディションのときの思い出とかあります?」

原  「オーディションのときは川上礼奈さんが審査員席におられて。」

吉田 「誰が審査員しとんねん(笑)」

原  「(笑)。質問してくださいました。」

吉田 「あ~、そう。」

原  「あの、『お疲れ様です』って言われたときに、わたし、落ちたのかな?って思って、どうしよう?って思ったのをめちゃくちゃ覚えてて。質問は何をされたかは…。」

吉田 「なるほどね。」

原  「はい。」

吉田 「『オーディションお疲れ様です』って言われたのを落ちたと思ったんや。」

原  「はい。落ちたと思って。」

吉田 「あ~。オーディション自体は初めてやったん?」

原  「いや、モデルさんのオーディションとかはあったんですけど。」

吉田 「うんうん。」

原  「アイドルさんっていうのはなかったんで。」

吉田 「へ~。じゃあ、歌もダンスも未経験で入ってきたの?」

原  「はい。」

吉田 「すごいね。なのに公演いっぱい覚えて。」

原  「ジムでダンスとかはしてました、おじいちゃんおばあちゃん達と。」

吉田 「へ~。サイドステップとか?」

原  「あっ、そうです(笑)」

吉田 「クラップとか?」

原  「はい(笑)」

吉田 「そうなんや(笑)」

原  「なんか、バイラバイラっていう民謡みたいな、そういうダンスとかもしてました。」

吉田 「へ~。いつか生かせるときがきたらいいな(笑)」

原  「はい(笑)」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
TEPPENラジオ
アイリータイム IRIE TIME