スポンサーリンク

NMB48原かれん 反省会でいつも吉田朱里に“ぴろぴろ”について怒られていた「TEPPENラジオ」


画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2020年5月1日放送

出演メンバー

原かれん(かれんたん)
吉田朱里(アカリン)

“ぴろぴろ”について

吉田 「かれんたんの“ぴろぴろ”がまだ恥じてるわけよ。ずっと言ってるやんか。」

原  「また怒られた(笑)」

吉田 「わたし、もう、毎公演言ってんねん。『ぴろぴろ~』っていうのを恥じるので来られたら、こっちも全力で行かれへんから。」

原  「はい。」

吉田 「もうすごい勢いで来たら?」

原  「はい。」

吉田 「ほんだら、こっちも『行かな!』ってなって、そのターンが生まれるかもしれん。」

原  「はい。」

吉田 「それに誰かがつっこむとか。」

原  「うんうん。」

吉田 「そういうことじゃない?」

原  「はい。」

吉田 「やりきらないと絶対によくないねんて。」

原  「いつも怒られちゃうんですよ(笑)」

吉田 「そう、いつも怒ってんねん、わたし。反省会で『あれやりきりや!』とか言って(笑)」

原  「(笑)」

吉田 「中途半端に『ぴろぴろ~』とか言ってもあかん、あかん。」

原  「はい。」

吉田 「やりきり。」

原  「はい。」

吉田 「やりたいんやったら。」

原  「はい。やりたいです。」

吉田 「どこかで諦めるんやったらもうやめとき(笑)」

原  「やります(笑)、卒業するまで。」

吉田 「説教タイムみたいになっちゃった、ごめんなさい(笑)」

原  「厳しいです(笑)」

『だってだってだって』で初選抜

吉田 「どうですか?」

原  「すごい嬉しい気持ちと不安な気持ちと。」

吉田 「うんうん。」

原  「やっぱり他のメンバーさんもすごい魅力的で。自分の足りないところも分かってるから、まだ満足できてないです、正直。」

吉田 「うんうん。そっか。」

原  「はい。」

吉田 「でも、すごいね。早いな、スパンが、選抜に入る。」

原  「自分でもびっくりしてます。」

吉田 「すごいな。新しいメンバーがいっぱい入ってきて、選抜も変わったなと思ったわ。すごい雰囲気変わるな、やっぱり。」

原  「そうなんですか?」

吉田 「うん。6期のみんなが入ってきて。」

原  「へ~。」

吉田 「フレッシュな感じになった。」

原  「フレッシュです(笑)」

吉田 「フレッシュやな、そりゃあ(笑)」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
TEPPENラジオ
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!