スポンサーリンク

NMB48村瀬紗英 吉田朱里 握手会で『釣ってください』と言われたときの対応と心境を語る「TEPPENラジオ」


画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2020年4月24日放送

出演メンバー

村瀬紗英(さえぴぃ)
吉田朱里(アカリン)

トークテーマ「ファンを釣る」

村瀬 「『釣ってください』って言われたら何てやってんの?」

吉田 「『やだ~』って言う(笑)」

村瀬 「断り方(笑)」

吉田 「『やだ~』って(笑)」

村瀬 「けっこう言われるくない?『釣ってください』って。」

吉田 「言われるよ。何でわたしのところに(笑)」

村瀬 「多分、まだ言われへんタイプやけど、紗英達は。数はまだ少ないと思うけど。」

吉田 「うんうん。あ~、そうか。」

村瀬 「でも、言われたときにどうしたらいいんやろう?って。」

吉田 「何て言ってんの?」

村瀬 「投げキッスとかしてる(笑)」

吉田 「あ~、可愛い(笑)」

村瀬 「パパッて終われるから(笑)」

吉田 「(笑)」

村瀬 「でも、喜んでくれるから嬉しいけど(笑)」

吉田 「うんうん。」

村瀬 「なんか、たまにさ、『いや、それじゃないやつ』みたいな…」

吉田 「あ~!言う人いる!(笑)」

村瀬 「言われたときに、『もうないです』って言って、勘弁してくださいってなるけど。」

吉田 「わたしも。なんか、自分がちょっとノッてるときとか、今日はいけそうみたいなときは『大好きだよ』とか普通に言ったりするけど、なんか、その後もう…その後の5人ぐらいまで引きずるねん(笑)」

村瀬 「分かる、分かる(笑)」

吉田 「自分が言った後に、その後5人、集中できへんねん。『あっ…さっき言っちゃった…』」

村瀬 「『今の自分…ちょっと…』って客観視して(笑)」

吉田 「『あっ…』ってなって、その人達との会話が成立しやんくなってくるから、やめて(笑)」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
TEPPENラジオ
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!