スポンサーリンク

NMB48吉田朱里 原かれん 理想のディープキスのシチュエーションを語る「TEPPENラジオ」


画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2020年5月1日放送

出演メンバー

原かれん(かれんたん)
吉田朱里(アカリン)

トークテーマ「ディープキス」

吉田 「何話せばいいんですか?これ(笑)」

原  「(笑)」

(してみたい?)

吉田 「そりゃあしてみたいですよ。」

原  「どんなんなんですかね?どんなんですか?」

吉田 「『とろけるようなキスがある』って本当なのかな?ってわたしちょっと思ってるんですよ。」

原  「(笑)」

(理想のシチュエーションは?)

吉田 「理想のシチュエーション?う~ん…なんだろうな?でも、わたし、絶対に人前でとかは嫌なんですよ。」

原  「うんうん。」

吉田 「そういうの引いちゃうから。」

原  「はいはい。」

吉田 「下品って思っちゃうから。」

原  「うんうん。」

吉田 「え~、なんやろう?ある?理想。」

原  「お家の中がいいです。」

吉田 「お家がいいよな。」

原  「はい。」

吉田 「わたしもお家がいい。お家の中の…分かった、フレンチトーストを頑張って作ってて、一口味見します、『あっ、これ美味しい』って言った後に。キッチンに、例えば、その人が冷蔵庫を開けにきたけど、そこで手が止まって。で、そのままチューしてたらフレンチトーストが焦げるっていうシチュエーション(笑)」

原  「映画みたい(笑)」

吉田 「どう?これ(笑)」

原  「面白い(笑)」

吉田 「これで行きたいと思います(笑)」

原  「すごい(笑)」

吉田 「未来の彼氏さん、わたしにこれをしてください(笑)」

原  「フレンチトースト焦げます(笑)。面白い(笑)」

吉田 「面白いですか?(笑)」

原  「はい(笑)。素敵です。」

吉田 「かれんたんのも聞きたかったんですけど。」

原  「え~、わたしは、そうですね~、なんか、カーテンでくるんってなってしたいですね。カーテンの中で。」

吉田 「あ~、えっちぃね。えっちぃですね。なるほど。」

原  「(笑)」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
TEPPENラジオ
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!