スポンサーリンク

NMB48吉田朱里 磯佳奈江 性格が出る?仕事で失敗したときの考え方を語る「TEPPENラジオ」

teppenradio20180724-7
画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2018年7月24日放送

出演メンバー

磯佳奈江(いそちゃん)
吉田朱里(アカリン)

仕事で失敗したときにネガティブになる?

吉田 「まあ、仕事柄、何でも1回勝負やから、失敗することなんていっぱいあるよな。」

磯  「そうですよね。いっぱいありますね。公演でもありますよね。同じ公演をやってても、振り間違いとかありますもんね。」

吉田 「うん、あるある。」

磯  「振りだったら、ここができなかったって、メモを書いて、次の公演のときに見たりとかしますかね。」

吉田 「偉い。まあ、失敗したときにネガティブになってもしゃあないからな。」

磯  「朱里ちゃんはネガティブですか?」

吉田 「わたしは日によってムラがある。わたしはテンションによってすごくムラがあるタイプなので。」

磯  「はいはい。」

吉田 「気にしないときもあれば、気にして立ち直れないときもあるけど。そのときは1回泣いてリセットして終わらす。」

磯  「あ~。泣くことも大事かもしれないですね。」

吉田 「うん。すごくすっきりするから。泣いて寝る。」

磯  「もう何も考えずにね。」

吉田 「そうそう。サッカーのお仕事やったら一人の現場やん?」

磯  「そうです。」

吉田 「NMBのときは周りが助けてくれるけど、一人のときってどうしようもなかったりするやん。」

磯  「うんうん。最近、一人の仕事をやり始めて、メンバーのありがたみがめっちゃ分かりますね。」

吉田 「そうやんな。」

磯  「めちゃめちゃ助けてもらってたんだなって。」

吉田 「ここでメンバーがいたらこのボケに突っ込んでくれるのに~!みたいな(笑)」

磯  「そうそう(笑)。それを自分でやらないといけないから。わたし、けっこう引きずっちゃうんですよ。めちゃめちゃ気にしいなんですよ。」

吉田 「そうやんな。朱里もそうやで。」

磯  「本当ですか?」

吉田 「うん。プライドが高いから表には出さへんけど(笑)」

磯  「(笑)。わたしは誰かに言います。お母さんとかに言ったらけっこうすっきりするんで。」

吉田 「あ~。」

磯  「でも、気にしいだからめっちゃしつこいです。『これ言っちゃったんだけどどう思う?』とか。」

吉田 「あ~。(上西)恵ちゃんタイプや。」

磯  「あっ、けいっちさん。確かに(笑)」

吉田 「恵ちゃんも『これ言っちゃってんけど大丈夫かな?』って、LINEしてまで聞いてくるからな(笑)」

磯  「そんな感じです。けいっちさんみたいな感じですね。」

吉田 「似てるねんな。きっちりしてるもんな。」

磯  「そうなんですかね?(笑)」

吉田 「うん。わたしは、自分が悪いっていうのに気づいてるときは、誰かに意見を求めて同じ事を言われたらまた傷つくから。あんまり言わんと、自分の中で『次は頑張ろう』って片付ける。自分の失敗とかは。」

磯  「へ~。まあ、でも、自分で処理できるっていう。」

吉田 「また傷つけられるっていうのが怖いだけやねんけどな(笑)。だって、『もう分かってんのに怒らんといてよ!』って思わへん?」

磯  「確かにね。」

吉田 「まあ、毎日色んな変化があって、落ち込んでる場合ではなかったりするからな。」

磯  「うんうん。」

吉田 「成功するための過程やと思えば大丈夫ですよ。」

磯  「お~、素晴らしい。」

吉田 「わたしも本当にいっぱい失敗してきてるからね。」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
TEPPENラジオ
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!