スポンサーリンク

NMB48吉田朱里 堀詩音 胸のサイズに対する基準が男女で違う?「TEPPENラジオ」


画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2020年3月3日放送

出演メンバー

堀詩音(しおん)
吉田朱里(アカリン)

トークテーマ「Cカップ」

吉田 「あ~、いいサイズですね。」

堀  「うん。いい。」

吉田 「手のひらサイズ感。収まる感じ。」

堀  「たしかに。なんか、おばあちゃんに言われたのは、『お椀に入るぐらいが一番ちょうどいいんだよ』って言って育てられました(笑)」

吉田 「(笑)。聞くと『小さいんかな?』って思うけど、意外と実物見ると『あっ、ちゃんとあるやん』ぐらいがCカップじゃない?」

堀  「あ~、なるほど。」

吉田 「『Cか、小さいな』と思いつつ、見たら意外と『あっ、あるんやな、あの子』っていうのが多分Cカップぐらいやと思う。」

堀  「あ~、うんうん。」

(何カップですか?)

吉田 「何カップかって?ご想像にお任せしますよ(笑)」

堀  「言いません(笑)、言いませんよ(笑)。でも、男性からのABCのそういう基準と、女子が本当に知ってるサイズって絶対誤差があるから。」

吉田 「そうやな。違うんだよな。アンダーっていう、このね、下の部分。」

堀  「そうですね。」

吉田 「膨らんでる部分の下の部分がアンダーっていうんですけど、こことの差とかもあるんですよ。」

堀  「そうそう。」

吉田 「アンダーが大きかったらまた話が変わってくるねんな。」

堀  「そうなんですよ。それが小さくても違うし。難しい世界なんですよ。難しい。」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
TEPPENラジオ
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!