スポンサーリンク

NMB48加藤夕夏 山本彩が卒業する今だからこそ目指すべき事がある!「TEPPENラジオ」

スポンサーリンク

teppenradio20180814-6
画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2018年8月21日放送

出演メンバー

加藤夕夏(うーか)
吉田朱里(アカリン)

山本彩と沖田彩華の卒業について

吉田 「さや姉とあーぽんの卒業発表があったけど、どうですか?」

加藤 「もう本当に寂しいですね。」

吉田 「本当に寂しいね。」

加藤 「2人共、わたしがデビューのときからずっとお世話になってたし。」

吉田 「うんうん。」

加藤 「彩さんに関しては、目標というか憧れというか。ダンス選抜で踊らせてもらうときも、いつも前にいて。背中を見てた存在なので。」

吉田 「うんうん。」

加藤 「なんか、もう、ほんまに実感が無さすぎて。」

吉田 「そうやな。」

加藤 「彩さんがNMBからいなくなるんやって考えたら、ほんまに涙が出てくるんですよ。」

吉田 「確かにな。」

加藤 「前も、車の中で泣いちゃったことがあったんですけど。」

吉田 「うんうん。」

加藤 「あーぽんさんも彩さんも、先輩としての立ち振る舞いをいっぱい教えてくれたから。わたしがそれを後輩にちゃんと伝えれるようにしていきたいですし。」

吉田 「次はうーかとかなぎちゃん(渋谷凪咲)とか、その世代がね、頑張って頂いて。」

加藤 「もう、彩さんが・・・。え~、もう、悲しい~。」

吉田 「そうやな~。」

加藤 「彩さんはソロデビューとかしてたのに、NMBの事をめっちゃ考えてくれてたから。」

吉田 「そうやね。何回も卒業には悩んでたと思うし、何回もタイミングはあったと思うねんけど。でも、『今じゃない』『まだできる事はある』って引きずってたから。それで、さや姉が『今なら大丈夫』って安心してくれた事が、NMBにとって一つ大きな事やと思うし。」

加藤 「そうですね。そう思ってもらえたのは良かったですけど。そんな今やからこそ。彩さんがいる間には京セラドームとかできなかったじゃないですか?」

吉田 「そうやね。」

加藤 「だから、彩さんの卒業が起爆剤となってNMBが成長できたって思ってもらうためには、彩さんがいたときにできなかった事をみんなで成し遂げないとダメやと思うから。」

吉田 「そうやね。」

加藤 「今こそ、京セラとかそういう所をみんなで目指して。一致団結したい。」

吉田 「もう1回紅白に出るとかね。」

加藤 「うんうん。」

吉田 「何か頑張らないといけない。」

加藤 「本当にそうですね。」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
TEPPENラジオ
アイリータイム IRIE TIME