スポンサーリンク

NMB48山田寿々 DJのYouTubeチャンネルを始めたきっかけ・泣いてしまったことを語る「TEPPENラジオ」


画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2020年2月11日放送

出演メンバー

山田寿々(すず)
山本彩加(あーやん)

今年1月からDJを始めた

山田 「始めました。」

山本 「YouTubeチャンネルも開設しましたけど。」

山田 「はい。」

山本 「なんでDJしようと思ったん?」

山田 「なんか、マネージャーさんに『こういうのやってみいひん?』って言って頂いて。」

山本 「うんうん。」

山田 「今まであんまり何か、“自分と言ったらこれ”みたいなのがなかったし。」

山本 「あ~、たしかに。」

山田 「新しいことにも挑戦してみたいなって思って。」

山本 「うんうん。」

山田 「『腹をくくってやるしかないと思う』って言われて。」

山本 「うん。」

山田 「『じゃあ、やります』って言って、やりました。きっかけはそれですね。」

山本 「そうやな、周りから作ってもらうきっかけもあるしね。」

山田 「うんうん。」

山本 「どう?やり始めて。」

山田 「最初は、スクラッチっていう。」

山本 「見たで、動画。」

山田 「あっ、ほんまに?ありがとう。なんか、チュクチュクみたいな感じでやってたんですけど。」

山本 「うん。」

山田 「段々難しくなってきて。2つのレコードを使って、違う曲をかけるっていうやつを今やってて。」

山本 「それは右のレコードでも左のレコードでもない曲を流すってこと?じゃなくて?」

山田 「右のレコードがNMB48の曲やとするやん、で、左のレコードは違うアーティストさんの曲やとして、最初に右のレコードでNMBの曲を流してんねんけど、(左のレコードの曲に)繋げる。」

山本 「あ~。なるほど。」

山田 「曲と曲を繋げてやるっていうのが難しくて。もう泣いてました(笑)」

山本 「それで?(笑)すぐ泣くやん(笑)」

山田 「『もうできな~い』って言って(笑)」

山本 「泣かんとって(笑)」

山田 「泣きながらも練習を。『最初からできる人なんていないよ』って言われたから。そうやなって思って練習してます。」

山本 「そうやな。」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
TEPPENラジオ
アイリータイム IRIE TIME