スポンサーリンク

NMB48吉田朱里 最近感動した話!チョコレートブランド『ゴディバ』の名前の由来を語る「TEPPENラジオ」


画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2019年12月31日放送

出演メンバー

吉田朱里(アカリン)
山本彩加(あーやん)

チョコレートブランド『ゴディバ』の名前の由来

吉田 「ゴディバのあの話、感動したよな。」

山本 「何ですか?」

吉田 「あっ、おらんかったんか。」

山本 「え~、いないかも。」

吉田 「この前テレビで。ゴディバってなんでゴディバっていうかっていうと、裸の人が馬に乗ってるマークやんか。」

山本 「あ~、はいはい。」

吉田 「あれって、ある村の国王?王様?と王女様?(※正しくは伯爵と妻)がいて、その王様はこの村を豊かにして発展させていきたいから、村人から税金、納税をめっちゃさせてたらしいねんやんか。」

山本 「はいはい。」

吉田 「いっぱいお米とか渡したりさ、いっぱいやらんなあかんかってんて。」

山本 「うんうん。」

吉田 「それで、村人達が『もう無理だよ』『渡せないよ』みたいな感じになってときに。」

山本 「うんうん。」

吉田 「女王様(妻)が『かわいそうじゃないですか』みたいな、『こうしましょうよ』みたいなことを言うけど、旦那さんは聞かへんくて。」

山本 「はいはい。」

吉田 「『無理無理』みたいな言ってて。」

山本 「うんうん。」

吉田 「でも、『こうしてください』ってすごくしつこく言ったらしいねん。ほんだら、『お前、しつこい』と、『そんなにやってほしいんだったら明日の朝、裸で村を馬に乗って駆け走ってこい』みたいな、言っちゃったらしくて。」

山本 「はいはい。」

吉田 「冗談やってんな、旦那さんは。」

山本 「はい。」

吉田 「でも、奥さんは『それで村が豊かになるから』って、村中、裸で馬で走ってん。」

山本 「え~。」

吉田 「駆け抜けて行ってんやんか。でも、そのときに、村人はそれを事前に聞いて、『絶対見ちゃダメ』って言って、窓を全員閉めてたんだって。誰も外に出なかったんだって。」

山本 「はいはい。」

吉田 「っていう、すごい良い話があって。ゴディバの創業者がその話がすごい好きってなって…ゴディバさんっていうねん、そのご婦人のお名前が。」

山本 「へ~、そうなんだ。すごい。」

吉田 「っていう最近感動した話。」

山本 「すごいですね、ゴディバの生まれた話。」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
TEPPENラジオ
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!