スポンサーリンク
スポンサーリンク

NMB48吉田朱里 スキンシップが多いメンバー同士の距離感で高校の友達に接すると引かれる・1期生の初期は楽屋でチューが流行っていた「TEPPENラジオ」


画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2019年12月3日放送

出演メンバー

河野奈々帆(ななほ)
吉田朱里(アカリン)

スポンサーリンク

メンバー同士の距離感について

吉田 「わたし思うねんけどさ、メンバーってめっちゃくっつくやん。」

河野 「うんうん。そうですね。」

吉田 「自分も含め、メンバー同士ってすごい距離感近いというか。」

河野 「うんうん。」

吉田 「普通に街とかも手を繋いで歩けるし、腕組んで歩けるし。」

河野 「うんうん。」

吉田 「楽屋おったらくっついてるし、膝の上乗ってるし。すごい距離が近いんですよ、メンバー同士って。」

河野 「うんうん。」

吉田 「でも、それ、学校の友達とかにやったらけっこう引かれへん?」

河野 「そうですよね。」

吉田 「学校って、メンバーのテンションで女の子に絡みに行くとさ…」

河野 「『何?』みたいな感じ(笑)、なりましよね。」

吉田 「そう。言われた、わたし、それ。『おはよ~!』って言って抱きつきに行ってんやんか。メンバーやったら普通やんか。」

河野 「そうですね。」

吉田 「なんか海外みたいな感じ、うちは(笑)」

河野 「たしかに、たしかに(笑)」

吉田 「で、友達に行ったら、『おっ…おっ…』みたいな(笑)」

河野 「(笑)」

吉田 「『えっ…』気まず(笑)」

河野 「ちょっと差が(笑)」

吉田 「そう。高校のとき気を付けてた、めっちゃ。」

河野 「へ~。」

吉田 「引かれたら嫌やん、そんなん。あんまり学校も行かんのに嫌われたら嫌やん(笑)」

河野 「(笑)。でも、ここ入ってからです、人とこんなにくっつくというか。」

吉田 「そうやんな。だって、初期のNMB、1期生しかおらんかったときなんて、楽屋でチューが流行ってたもん(笑)」

河野 「え~!ウソやん!?(笑)ヤバい(笑)」

吉田 「『チューしてみたい』っていう中学生軍団の、わたしとか、りぃちゃん(近藤里奈)とか、(木下)春奈とか、(白間)美瑠とか、(門脇)佳奈子とか。『チューをしてみたい』みたいなのから始まって(笑)」

河野 「へ~、すごい(笑)」

吉田 「チューが流行りましたね(笑)」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
TEPPENラジオ
アイリータイム IRIE TIME