スポンサーリンク

NMB48横野すみれ 研究生公演では『夢は逃げない』の振り付けに苦戦した 山本彩が教えてくれたことも「TEPPENラジオ」


画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2020年1月14日放送

出演メンバー

横野すみれ(すーちゃん)
山本彩加(あーやん)

劇場公演の初日は去年の5月7日

山本 「劇場公演の初日は去年の5月7日ということでね。」

横野 「はい。」

山本 「研究生の中で、まあ、デビューは遅かったけど。ダンスとかな、いっぱ苦戦したんちゃう?やっぱり。」

横野 「うんうん。めっちゃ難しくて。あの、初日のオーディション、研究生公演の初日のオーディションで、半分ぐらいの子が初日に選ばれて。」

山本 「そうやな。」

横野 「半分ぐらいは落ちてしまって。その中にいて。」

山本 「うんうん。」

横野 「けっこう練習とかも、横でやってたんですけど、やっぱりついていくのが難しくて。『夢は逃げない』の振りがまず全然できなくて。」

山本 「難しいよな、あれな。」

横野 「それこそ、あの、彩さんがちゃんと横で教えてくださったりとかして。」

山本 「あっ、そうなんや。」

横野 「頑張って、もう、ほんまにめっちゃ教えてもらいました、周りの人に。助けてもらってっていう。」

山本 「優しいよな、NMBのメンバーも。」

横野 「めっちゃ優しいです。」

山本 「まあ、でも、研究生公演はほんまにすごい踊る曲が多いから難しいよな。」

横野 「あーやんさんみたいにキレキレになりたいです。」

山本 「そんなそんな(笑)」

横野 「(笑)」

山本 「言ってもらうほどのダンススキルないけど(笑)」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
TEPPENラジオ
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!