NMB48山本彩加 古賀成美と同じ高校だけど世代によって違いを感じた事がある?「TEPPENラジオ」

teppenradio20180828-3
画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2018年8月28日放送

出演メンバー

古賀成美(なる)
山本彩加(あーやん)

トークテーマ「夏の思い出」

山本 「わたしは学生なので夏休み真っ最中なんですけど。わたし、『宿題は無い』って聞いてて。なるさんのときはありましたか?」

古賀 「無かった。」

山本 「ですよね。先輩方から『無い』って聞いてたから。やったー!夏休みは遊び呆けれるわ!って思ってたら、宿題が家に郵送されてきて(笑)」

古賀 「えっ!?そうなん?」

山本 「そうなんです。夏休みの宿題はしっかりありました(笑)」

古賀 「わたしのときは無かったで。」

山本 「そうですよね。」

古賀 「うん。」

山本 「わたしの1個上の山田寿々ちゃんも無かったみたいで。何でわたしの代だけ?みたいな(笑)ヤバくないですか?」

(※山田寿々も山本彩加と同じ高校)

古賀 「え~!それはかわいそうやな。」

山本 「そうなんですよ。」

古賀 「わたしのときは無かったわ。わたし、宿題したことなかった(笑)」

山本 「えっ!?それはしてください(笑)」

古賀 「いや、ちゃんとしてました。学校で(笑)」

山本 「学校で(笑)」

古賀 「学生は夏休みも宿題があるのか~。わたしのときは無かったけど(笑)」

山本 「わたしもその(宿題が無い)気持ちでいたから。」

古賀 「けっこう多いの?」

山本 「けっこうしっかりありますよ。ワークとか作文とかいっぱい。」

古賀 「え~。それはちょっと嫌やな。」

山本 「そうなんですよ。」

古賀 「よかった~、早く卒業しといて(笑)」

山本 「本当にそうですよ(笑)」

古賀 「ほんまによかったわ(笑)」

山本 「だから、今年の夏の嫌な思い出はそれかもしれないですね。」

古賀 「あ~、夏の嫌な思い出ね。じゃあ、嫌な思い出を語ろうかな。」

山本 「何かありますか?トラウマとかでも。」

古賀 「夏自体が本当に苦手で。」

山本 「はい。」

古賀 「だから、わたしは“夏”にトラウマを抱えてる。」

山本 「夏全体に?(笑)」

古賀 「そう。なんか、今年の夏は日焼け止めを塗らずに外に出てるねんやんか。」

山本 「はい。」

古賀 「塗らないとあかんって思ってんねんけど、外に出たときに、あっ!日焼け止め塗ってない!って、忘れてるっていうか。」

山本 「あ~。」

古賀 「だから、今年の夏はけっこう焼けてて。」

山本 「わたしもめっちゃ焼けました。」

古賀 「焼けてるな~。」

山本 「そうなんですよ(笑)」

古賀 「わたしも焼けてん。」

山本 「確かに、焼けましたね。めっちゃ白いイメージやった。」

古賀 「ほんまに?」

山本 「はい。」

古賀 「ありがとう。嬉しい(笑)」

山本 「(笑)」

古賀 「で、焼けてしまったのもトラウマやし。夏は苦手な分類。」

山本 「あ~。わたし、夏は焼けなかったら好きです。」

古賀 「え~。うそ~?」

山本 「ジメジメしてるのはしんどいけど、楽しめるじゃないですか。冬は寒いから引きこもっちゃいます。」

古賀 「どっちも引きこもってるわ~。夏も冬も。」

山本 「(笑)」

古賀 「平成最後の夏じゃないですか。」

山本 「はい。」

古賀 「だから、自分の中では楽しまないといけないなって思ってて。だから、暑いけど祭りにも行ったし。でも、やっぱり夏は苦手やなって。」

山本 「苦手ですか?(笑)」

古賀 「そう。まあ、結局、わたしはどの季節も苦手なんです。『好きな季節は?』って聞かれたら、わたしは間が好きやねん。春と夏の間とか。」

山本 「あ~。理由は?」

古賀 「温度がちょうどいい(笑)」

山本 「確かに(笑)」


スポンサーリンク