スポンサーリンク

NMB48小嶋花梨 周りから『彩さんにはなれないんだから』と言われてもどこか自分で山本彩と比べてしまう「TEPPENラジオ」


画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2019年1月29日放送

出演メンバー

小嶋花梨(こじりん)
吉田朱里(アカリン)

キャプテンになって約3ヶ月経った

吉田 「どんな感じですか?」

小嶋 「まだ大きいライブとかをしてないので。そこまで感じてないんですけど。」

吉田 「そっか。」

小嶋 「でも、自分が新年の挨拶とかするときも、なんか、緊張で涙が出るタイプなんだなって感じて(笑)」

吉田 「うんうん(笑)」

小嶋 「これから大丈夫かな?ってちょっと思ってます(笑)」

吉田 「いいやん、いいやん(笑)。それは味やん(笑)」

小嶋 「本当ですか?(笑)」

吉田 「うんうん(笑)。でも、大変やんな。これはほんまに、もう。」

小嶋 「そうですね。色んなメンバーさんが『彩さんにはなれないんだから、いい』って、たくさん言ってくれるけど。やっぱり、どこか自分で比べてしまうところがあったりとか。」

吉田 「あ~、そうやんな。」

小嶋 「ファンの人も優しいから、『(山本彩には)ならなくていい』とか。どんなに間違えても批判の声とかが無いから、本当に優しい方ばっかりだけど。やっぱりそこに甘えちゃいけないなっていうのはあるから。」

吉田 「あ~、偉い。」

小嶋 「難しいなっていう。」

吉田 「難しいよ、本当に。これは、わたしとか1期生がキャプテンになってても絶対に苦労してるから。それを5期生に託すっていうのは、新しいものになるっていう意味が込められてると思うから。全然気にしなくてもいいと思うで。」

小嶋 「そうですか。」

吉田 「うん。そうやし、こじりんの人柄をみんな分かってるし。すごい良い子っていうイメージがあるから。誰もマジで文句を言わんのがほんまにすごいなって思う。それはこじりんが作ったものやから。」

小嶋 「それはもうメンバーさんが優しいからですよ。」

吉田 「いやいや。」

小嶋 「本当に。」

吉田 「ほんまに裏でも何にも聞かんもん。」

小嶋 「本当ですか?(笑)」

吉田 「うん。」

小嶋 「優しい。」

吉田 「大丈夫だから。ほんまに。」

小嶋 「頑張ります。時間はかかると思いますけど。」

吉田 「まだまだこれからですよ。どんどん作っていったら。」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
TEPPENラジオ
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!