NMB48吉田朱里 白間美瑠 1期生の初期に指定の髪型に文句を言ってマネージャーにめちゃくちゃ怒られたエピソード「TEPPENラジオ」


画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2019年1月1日放送

出演メンバー

白間美瑠(みる)
吉田朱里(アカリン)

1期生の初期の思い出

吉田 「あれ覚えてる。最初はみんな髪型が決められてて。公演が始まるまでは全員ストレートヘアーが鉄板の髪型で。ストレートに耳かけが絶対だったんですけど。」

白間 「うんうん。」

吉田 「公演が始まってからは、公演の髪型みたいなのが作られて。」

白間 「あ~、あったね。」

吉田 「みんな、ずっとストレートやったから、どんな髪型をしてもらえるのかすごくワクワクしてて。やってもらった髪型がツインテールとか、みんなが思ってやつと違って。『この髪型嫌や』みたいな感じで、泣いたメンバーとかいたやん。」

白間 「いたいた。」

吉田 「ほんで、その後、当時一番怖かったマネージャーさんに呼び出されて。」

白間 「あ~!」

吉田 「全員立たされて、『お前ら何文句言ってんだよ!』みたいな(笑)」

白間 「バリバリ怒られた。」

吉田 「怒られたよな。で、『すいませんでした』みたいな。」

白間 「言った、言った。」

吉田 「言ったやんな。まーちゅん(小笠原茉由)が最初ツインテールやって。当時はハーフツインを指定でされてて。それをすごい『嫌や』って言ったのを怒られて。」

白間 「あ~、そうなんや。」

吉田 「みんなでメイクさんに謝りに行ったよな。」

白間 「それは覚えてる。でも、美瑠は全然自分の髪型好きやった。」

吉田 「あ~、りんごちゃんヘアみたいな。」

白間 「そう。りんごちゃんヘア。」

吉田 「美瑠のは可愛かったな。わたしはストレートやって。」

白間 「だから、何も言ってなかったから、何でわたしも行かないとあかんねんやろう?って。」

吉田 「うんうん。みんなで怒られた思い出がある。」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
error: Content is protected !!