スポンサーリンク

NMB48吉田朱里 公演中に履いていた見せパンが下がってきて腰パン状態になってしまったエピソード「TEPPENラジオ」

スポンサーリンク


画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2018年11月13日放送

出演メンバー

久代梨奈(りなっち)
吉田朱里(アカリン)

トークテーマ「見せパン」

吉田 「見せパンやからって言っても、見えたら萎えへん?」

久代 「確かに。分かります。」

吉田 「回ったときにとか。」

久代 「あ~、わたし気を使ってます。」

吉田 「そうなんや。(スカートを)押さえたりしてる?」

久代 「回るときとか、ブワーッて見えたらダサいじゃないですか。」

吉田 「うんうん。」

久代 「一応気をつけてます。」

吉田 「この前、その見せパンのゴムがゆるゆるのやつやって。」

久代 「あ~!ありますよね!」

吉田 「最近、段々と衣装が古くなってきて。多分、見せパンが全部替え時なんですよ。」

久代 「そうなんですよ。」

吉田 「何回も洗濯するから見せパンのゴムが緩くなってきてて。」

久代 「あるある。」

吉田 「この前、選抜で『僕だって泣いちゃうよ』が劇場で初披露のときに。わたしの履いてた見せパンのゴムがめちゃくちゃゆるゆるで。」

久代 「うわ~!」

吉田 「『僕だって泣いちゃうよ』の激しいダンスに適してないぐらいゆるゆるやから(笑)」

久代 「(笑)」

吉田 「下がってきて、腰パンみたいになってたんですよ。」

久代 「え~!」

吉田 「だから、わたし、ずっと左手で(見せパンを)上げながら。」

久代 「スカートの上からね(笑)」

吉田 「うんうん、けっこう大変だったんですよ(笑)」

久代 「替えましょう、本当に(笑)」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
TEPPENラジオ
スポンサーリンク
アイリータイム IRIE TIME