NMB48吉田朱里 三田麻央 イチゴ柄のパンツを履いてるメンバーがいる!「TEPPENラジオ」

teppenradio20180911-8
画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2018年9月11日放送

出演メンバー

三田麻央(まおきゅん)
吉田朱里(アカリン)

トークテーマ『可愛い下着』

三田 「楽屋で着替えるじゃないですか。」

吉田 「うん。」

三田 「そのときに。これ言っていいんかな?(笑)まあ、いいか。なるちゃん(古賀成美)の下着が目に入ったんですよ。」

吉田 「うん。」

三田 「ほんだら、めっちゃ可愛い柄の下着やって。ほんわか和むようなめっちゃ可愛い柄で、めっちゃ笑っちゃったっていう(笑)」

吉田 「ちっひー(川上千尋)もキャラクターの顔がドーン!って描いたのを(笑)」

三田 「(笑)。それがめっちゃ可愛くて、『なるちゃん、これ何なん?(笑)』って言ったら、『上下一緒やで』って言って、まさかの上下でめっちゃ可愛いってなってました(笑)」

吉田 「(笑)。あと、この前、誰かがイチゴの柄のパンツを履いてて。」

三田 「え~!(笑)」

吉田 「まあ、誰かは言わん(笑)。イチゴの柄のパンツを履いてて、めちゃくちゃ王道なやつやん!って思って。こじりん(小嶋花梨)が『それ代表的なやつ~!』って言ってて(笑)」

三田 「すごい(笑)」

吉田 「(イチゴの柄のパンツを履く子が)いるねんな~って思って(笑)」

三田 「そうですよね(笑)。みんな、下着が可愛いな~。」

トークテーマ『公演前の“儀式”』

吉田 「わたし、絶対に公演前にミストを全身にふりかけるねん。」

三田 「はいはい。」

吉田 「それを“儀式”って呼んでるねんけど(笑)」

三田 「(笑)」

吉田 「これはわたしが8年間続いてる“儀式”やねん。」

三田 「はいはい。」

吉田 「公演前に絶対にそれをしないと出られへんねん。」

三田 「へ~。何のミストですか?」

吉田 「普通の水のスプレーを。」

三田 「それは何でなんですか?」

吉田 「元々はボディースプレーを全身に塗って出てたんですよ。乾燥するのが嫌やから。」

三田 「はいはい。」

吉田 「でも、そうすると、膝をつく振りのときに滑ったりとか。ふくらはぎと太ももの裏側がヌルってなるのがすごい嫌で。マイクが滑るっていうのも全部嫌で。」

三田 「はいはい。」

吉田 「ヌルヌルするのが嫌やからミストになって。で、今はミストっていうか、清めるためにやってる(笑)」

三田 「(笑)。でも、ありますよね。公演前にこれをしとかないとあかんっていう、自分の中で。」

吉田 「そう。8年間続いてるから、これはもう“儀式”(笑)」


スポンサーリンク