NMB48渋谷凪咲 村瀬紗英 山本彩の卒業までにメンバープロデュースで何かやりたい!「NMB48学園」

nmb48gakuen20180922
画像引用 twitterより
「NMB48学園 こちらモンスターエンジン組」2018年9月22日放送

出演メンバー

渋谷凪咲(なぎちゃん)
村瀬紗英(さえぴぃ)
西森洋一(モンスターエンジン)
大林健二(モンスターエンジン)

メンバープロデュースの曲やライブをやりたい

リスナーからの「さや姉の卒業シングルをNMB48のメンバーでプロデュースしてほしい」というメールから・・・

西森 「これはどういう事?」

村瀬 「彩さんが自分で曲を作ってたり。」

渋谷 「そう、作詞・作曲して。」

西森 「はいはい。」

村瀬 「振り付けを作れるメンバーもいたり。」

西森 「あ~。ダンスが上手い、振り付け師みたいなメンバーが?」

渋谷 「はい、ダンスが上手くて。構成とかポジションンも一から作れるメンバーがいたり。」

西森・大林 「お~。」

西森 「他のAKBグループにはそういう子いないの?」

村瀬・渋谷 「いないですね。」

西森 「それはすごいやん。」

渋谷 「衣装をデザインしてる子もいて。デザインを考えて、衣装さんと一緒に作った衣装も、今あって。現にメンバーも着たりとか。」

西森 「へ~。完全な“チーム”やん。」

村瀬・渋谷 「そうなんです。」

西森 「普通のアイドルよりも“チーム”やな。」

村瀬 「うんうん。」

西森 「それ、全部がそういう(メンバープロデュースの)ライブをやったらすごいんちゃうん?」

大林 「NMBのメンバーが作った物ですよっていう。」

村瀬・渋谷 「あ~。」

大林 「相当労力はいるやろうけど。」

村瀬・渋谷 「うんうん。」

西森 「で、作った人は、どういう感じで作ったのかをトークコーナーで喋って(笑)」

一同 「(笑)」

渋谷 「まあ、でも、何かやってみたいですね。」

村瀬 「彩さんがもう最後なんですよ。卒業しちゃうんで。」

大林 「そうか。それは無理なんかな?どうなんかな?」

西森 「でも、あまりにもその意見が多かったりしたら。」

大林 「全員で秋元さんに頭を下げに行ったらいいんちゃうん?『やらせてくれ』って。」

村瀬・渋谷 「あ~。」

大林 「8年間リーダーをやってた人間が卒業するわけでしょ?」

村瀬・渋谷 「はい。」

大林 「俺が秋元さんやったら、全員が頭を下げに来たら『やれ』って言うけどな。“俺が秋元さんやったら”って何やねんな(笑)」

一同 「(笑)」

村瀬 「我に返った(笑)」

西森 「別におかしな事は言ってないよ(笑)。おかしな事は言ってないけど、2人ともあんまり言いに行く気は無さそうやったな(笑)」

一同 「(笑)」

大林 「何やねん!(笑)じゃあ、それ(メンバープロデュース)をしたいと思ってへんわけやん(笑)」

渋谷 「いや、卒業シングルは多分難しいと思いますけど。」

村瀬 「うんうん。」

西森 「急すぎて?」

渋谷 「はい、急すぎて。ミュージックビデオとか、色んな人が、もう何千人という大人の手がかかってるので。」

西森 「はいはい。まあね、もう決まってるもんね。」

村瀬 「うんうん。」

渋谷 「でも、カップリングとか、何かの企画とか。ライブとかではやりたいなって思いますね。」

村瀬 「うんうん。」

西森 「今から言っておけば後日できる可能性があるという?」

渋谷 「はい。」

大林 「なるほどね。」

西森 「そのときは何をするんですか?担当は?何でもいいってなったら。」

渋谷 「そのダンスを覚えて、その衣装を着て、笑顔で踊る(笑)」

西森 「笑顔担当ね(笑)」

渋谷 「はい(笑)」


スポンサーリンク
error: Content is protected !!