NMB48古賀成美 兄が教師で頭が良いので自分もやればできる子だと思っている!「TEPPENラジオ」

teppenradio20180828-11
画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2018年8月28日放送

出演メンバー

古賀成美(なる)
山本彩加(あーやん)

2人のお兄さんは元気ですか?

古賀 「何ですかこれ?(笑)」

山本 「すごい質問(笑)。家族の心配してくれてる(笑)」

古賀 「元気ですよ。めっちゃ元気ですよ。」

山本 「よかった(笑)」

古賀 「真ん中のお兄ちゃんは教師をしてるんです。」

山本 「そうなんですか?」

古賀 「そう。」

山本 「じゃあ、なるさんも教えてもらったほうがいいんじゃないですか?(笑)」

古賀 「わたしはもういいねん!(笑)」

山本 「いいんですか?(笑)」

古賀 「大丈夫(笑)。わたしは、そのお兄ちゃんの血を受け継いでるから、やればできる子やねん、絶対に。」

山本 「お~。」

古賀 「わたし、やらないだけやねん。」

山本 「じゃあ、やりましょう。」

古賀 「やりたくないねん(笑)」

山本 「(笑)」

古賀 「みんなに才能がバレたくないからさ(笑)」

山本 「結局、絶対にやらないやつじゃないですか(笑)」

古賀 「そうそう、やらない(笑)」

小さい頃は自分のことを“僕”と呼んでいた

古賀 「そうなんですよ。小学校2年生ぐらいまで、ずっと“僕”って言ってた。一人称は“僕”やった。」

山本 「何でなんですか?」

古賀 「お兄ちゃんが2人いて。お兄ちゃんの真似をしたがるやん。」

山本 「あ~、分かります。」

古賀 「お兄ちゃんが“僕”って言ってたから、わたしも“僕”って。」

山本 「女の子で“僕”って言う子は少ないですよね。」

古賀 「いないね。まあ、流石にこの歳で“僕”って言ってたら引かれるけど(笑)。小学校2年生までだったんで、ギリセーフかなって。」

山本 「なんか、なるさんが“僕”って言ってるところを想像したら可愛いけど(笑)」


スポンサーリンク